☆このページは流れ星様の非公式fanサイトです。☆
「流れ星」はMeteor(しおり)さんのサイトです。
オリジナルファンタジー【 風と共に紡ぐ少女の詩 】に関連した日記、日記へのコメント、作曲コンテストの感想等をまとめています。
下に行くほど新しいものとなります。
作曲コンテストの感想は一番下にまとめています。
曲は「流れ星」様にてすべて公開されています。ぜひともお聴きください。

【2011/01/10】

とりあえず、前回の暫定データよりは良い録音が出来ました♪

お正月休みが終わって、カレンダー通りの生活が始まりますが、
ギリギリまで練習を続けて、15日、16日には、もっと良い演奏が録音できたらいいな。

今回のテーマは 「旅・冒険」 なので、皆さんの作品も楽しみです♪



【2011/01/16】

第4回作曲コンテスト 「旅・冒険」 に投稿しました〜♪

タイトルは 『草原を駆ける少女』 のままです。
ストレートにイメージを伝えることを優先しました。

その代わりというと変だけど、
以前に思い浮かんだ 『風栞』 でも、いずれ作曲したいと思っています。

今日も、ずっとピアノに向かっていたので、ちょっと疲れました(笑)。

ギリギリまで粘ってみたけれど、納得できなかったのは残念。
テンポが速いと、強弱とリズムは更に難しくなりますね。
まだまだ課題がいっぱいだ〜。

でも、とりあえず一段落です♪

次はなにをしようかな?
新しい曲に取り掛かる前に、絵も描きたいなぁ。



【2011/01/21】

作曲コンテストの確認メールが届いていました〜。

今回は全21作品ですね。
みなさんの投稿コメントを読んでいるだけでもワクワクします♪

正確にリズムを刻みきれなかったことや、
綺麗に強弱を揃えきれなかったこと etc...

課題の残る演奏ではあるけれど、譜面上の出来には満足しています。

物語の始まりという感じの曲でもあるので、
このまま、ストーリーを展開していく作曲も考えています♪



【2011/01/28】

オリジナル 『草原を駆ける少女』 公開しました〜。

第4回作曲コンテスト 「旅・冒険」 に投稿した曲で、
広大な草原を無邪気に走りまわる少女の姿をイメージして作曲しました。


退屈な村を飛び出して間もない少女は、わくわく、どきどき感に満ちています。

冒険は、決して楽しいことばかりではないけれど、辛いことばかりでもありません。

広大な草原を走り抜けた少女には、どんな出会いが待っているのでしょうか?


…と、冒険の始まりを感じさせる、ちょっとした設定です。
オリジナル活動は、この続きを作曲していくのも面白そうだなぁと思っています。

草原の風を感じられるような開放感と、少女の可愛らしさを表現してみました。
良かったら聴いてみてください♪

全曲一括ダウンロードさせてもらったので、
みなさんの作品も、これから時間をかけて聴き込んでいきます♪


【2011/02/03】

オリジナル 『大草原を統べる存在』 公開しました〜。

一度は自分で作ってみたかった、ゲーム音楽調の戦闘曲ですっ。
終盤のボス戦かなぁと勝手に思っています(笑)。

タイトル通り、大草原を統べる存在ということで、
序盤の草原フィールドを意識した 『草原を駆ける少女』 のアレンジになっています。
イメージとしては守護獣の試練という感じ。

『草原を駆ける少女』 の設定を考えていたときから、
この物語の続きを作曲していくのも楽しそうだなぁと思っていました。
いきなり終盤を作っちゃってますが…っ。

作り自体は単調なので、完成度は低いかも。(^^;)
気が向いたら、まだまだいじってみようと思います。

興味があったら聴いてみてください♪


【2011/02/21】

ふと 『草原を駆ける少女』 に歌詞を付けてみようと思い立ち、
霜月はるかさんが紡ぎ出すような、ファンタジーな世界観を目指して挑戦しています。

それなりの形になってきているのは、
中盤(1分9秒〜)のサビに突入するところから。
興味があったら、曲を聴きながら歌詞を追ってみてください。

↓中盤(1分9秒)から。



まだ 君は知らない この先に待つ 絶望という 深い闇を
ひとりの手で 守りきれず 心が閉ざされていく

でも 君は知らない その先に待つ 希望という 強い絆
みんなの手が 君を守り 立ち上がる力となる

だから もうなにも 怖くはない 世界という 大自然も
旅の行方 流れるように 風が導いてくれる…


さあ 旅に出よう まだ見ぬ地へ 草原の風を感じて
駆け抜ければ 君の知らない 出会いが待っているから

さあ 旅に出よう 次なる地へ 草原の風を忘れず
挫けそうな 気持ちのとき 答えは原点(そこ)にあるから…



この前後は、まだ唸っているところ。
歌詞を作って公開するのって、ちょっと恥ずかしいですね(笑)。

第4回作曲コンテストの投稿コメントにも書いたように、
冒険は楽しいことばかりではないけれど、
辛いことばかりでもないということを表現できるように頑張っています。


【2011/02/23】

オリジナル 『残された伝承』 公開しました〜。

最近は、ファンタジーの続きを作ることに完全にハマっています。
霜月はるかさんの気持ちが分かるような気がします。
凄く楽しい♪

今回は、プロローグという位置づけの曲です。

村に古くからある洞窟に残された、壁画のようなものを見ているイメージ。
声や音が残響するような雰囲気を大事にしました。

一部 『草原を駆ける少女』 をアレンジした作りになっていて、
主人公の少女や、草原の大地に関連性があることを意識しています。


【2011/02/24】

オリジナルファンタジーに 「Artig」 という仮のタイトルを付けていましたが、
実は、あれは主人公の少女の名前です。

アールティヒ。
言葉の響きや、音楽用語としては可愛らしいという意味もあることから気に入っています。

アルティヒという読み方も見かけたのだけど、正しいのはどっちだろう?
アルティヒも可愛いなぁ。

好きな方を選べばいいと思うのだけど、どっちも素敵で甲乙つけがたいです(笑)。
しばらく悩んでおきます。

仮のタイトルを付けていました、と過去形で書きましたが、ついに正式にタイトルを決めてみました。

「風と共に紡ぐ少女の詩」

という 「アルトネリコ」 に影響されまくっている感じのタイトルです。
そんな壮大な物語になるのか?という感じですが…そんな壮大な物語にしていきます!(笑)

『草原を駆ける少女』 の歌詞も、引き続き考え中。

冒頭は “ひとり 村を飛び出した少女は 草原を駆ける” という、
物語の始まりを思わせる歌詞を付けることが出来ました♪

2日連続で、初めての方にメッセージを頂いて喜んでいます。
色んな方と交流できるのは楽しいですね。



【2011/03/01】

3月になりました〜。

全国的に、寒さが少し戻ってきたみたいですね。
健康に気をつけて過ごしましょうっ。

企画絵を、2月中に公開することができませんでした。

途中までは、無謀な計画にも関わらず順調に進んでいたのですが、
どう描けばいいのか悩んでいるところがあって、もう少し時間が掛かりそうです。
でも、もう一息という感じなので頑張りますっ。

『草原を駆ける少女』 の歌詞も、引き続き考え中。

完成して公開しても、後から何度も修正する気がしますが、
とりあえず、始めから終わりまで歌詞を付けられるように、まだまだ唸り続けます。


【2011/03/02】

ぴこのスコア第4回作曲コンテスト 「旅・冒険」 の結果が発表されました。

なんとなんと 『草原を駆ける少女』 が最優秀賞を頂きましたー! >(。>▽<。)< キャー!!

私も投票した、ゆうさんの 『気の向くままに』 と1票差だったので、凄く接戦でした…!

2011年になってから最初に公開した曲で、オリジナルから始まる1年もいいなと思い、
今は 「風と共に紡ぐ少女の詩」 というオリジナルファンタジーとして、続きの物語や曲を構想しています。

色んな方にコメントでアドバイスして頂いた、
演奏に一部ムラがあること、伴奏に変化が欲しいこと、中盤か後半に転調してもいいかもしれない etc...
正にその通りです。

演奏技術も、まだまだ努力し続けなければいけません。
メトロノームをつけて練習することも、意識したいですね。

私の作るオリジナル曲は、とにかく伴奏に変化がないのですよね。
もっとピアノをいじって、新しい旋律を探してみるべきですねっ。

特に、転調する曲を作ることには強い憧れのようなものがあるので、
意識して取り組んでみたいなと思っています。

また、ぴこさんにアドバイスして頂いた、
全体的なテンポを遅くして、フレーズとしてスピード感を出すという方法にも、とても興味があります。

ガスト特設コーナーで公開中の、リーナのアトリエ 『薫風の少女』 が、正にそれかも知れません。

流れるような伴奏を演奏できるようになりたくて、楽譜化、演奏したのですが、慣れるまで本当に大変でした。
こういう雰囲気の曲を、自分で作曲して演奏するとなると大変だと思いますが、逃げずに挑戦していきたいです。

作曲コンテストは、本当に凄い刺激になりますね。

企画してくださった、ぴこさん。
作品を一生懸命に生み出して参加された、みなさん。
曲を聴いて投票してくれた、みなさん。

本当に、ありがとうございました。
これからもマイペースに活動を続けていきます♪


【2011/03/16】

日記を再開します♪

こんな状態にあっても、前向きになれるような日記を書けるということに気付き、
ピアノ活動の再開には至っていませんが、復帰することにしました。
今は、むしろ、こんな状態だからこそという想いが強いです。

東北関東大震災に関することは、まだ、なにひとつ予断を許さない状況ではありますが、
支援を表明してくれている国が、ついに100ヶ国を越えたそうです。
これは過去最大とのことで、今の日本は極限状態でありながらも、人間の温かさに満ち溢れています。


アルトネリコ仲間な方の、絵とメッセージに涙すると同時に、私の中でも、なにかが動き始めました。

“多くの方が捧げる純粋な祈りや感謝の想いには、大難を小難に変える力があると信じています”

“当たり前のようで当たり前ではない、生かされていることに感謝です”

本当に、その通りだと思います。

被災された方々に、心からお祈りを。
そして、現地で命懸けで頑張っている方々に、心から感謝を。


今の私に出来ることと言えば、やはり募金だと思います。
小さな想いが集まって、大きな力になってくれることを信じて。

15日に、所用で郵便局に行ってきたのですが、
日本赤十字社が、義援金の受付を開始して振替用紙を発行していたので、わずかですが振り込ませて頂きました。

こういうときは、やはり日本赤十字社が確実かと思われます。
焦らずに、慎重に下調べをして、信頼できる機関を使って想いを届けましょう。

負けるな日本!





【皆様へ】


私のために、温かいメッセージを送ってくれて、ありがとうございます。

皆様のメッセージを読んで、何度も何度も泣きました。

心の中で気にかけてくださった方も、きっといますよね。

皆様にとっても大変な時期なのに、気を使ってくださったことに、心から、ありがとう。

立ち直るには、あと少し、ほんの少しだけ時間が必要だと思いますが、

色んな方の想いに触れ、私にやれそうなことで、私のやりたいことが見つかりました。

そして、それは、私らしいと思いました。

風と共に紡ぐ少女の詩 『草原を駆ける少女』 の歌詞に、

“挫けそうな気持ちのとき 答えは原点(そこ)にあるから”

というフレーズがあります。

私の答えも、原点にあるのだと気付きました。

私の想い、祈りを込めた 「風と共に紡ぐ少女の詩」 を、作っていきたいです。

休止するにしても、前向きな言葉を残しておく方が良いと思いましたので、

皆様への感謝と、私の小さな決意を残して、今しばらく休止します。


Meteor (しおり)





【一時休止します】

東北・太平洋沿岸地震。

みなさん、大丈夫でしたか?
まだまだ警戒が必要なので、本当に気を付けてください。

幸い、私の身の周りの親しい人は大丈夫でしたが、
精神的に、日記を書いたり、ピアノに触れることが、しばらく出来そうにありません。

今月は、あと2曲、新曲を公開する予定でしたが、
少しの間だけ、お休みさせてください。
ごめんなさい。

気持ちが落ち着きましたら、
私らしく、マイペースに活動を再開したいと思います。

復帰の際は、トップページでもお知らせしますので、
そこで判断してくださると助かります。


【2011/03/17】

風と共に紡ぐ少女の詩 『冒険前夜』 公開しました〜。

明日から冒険に旅立つアールティヒは、テントの中で、うきうきと旅支度をしています。
準備を終えると寝床に潜り込み、そのまま、ぐっすり眠りへと落ちていきます。
(『草原を駆ける少女』 へ続く)

曲の構成も、演奏も、もうちょっと煮詰めてから公開するつもりだったのですが、
ホッと一息ついて欲しいという想いもあって、随分前に録音していたデータですが公開します。
(今日が、公開予定日だったこともあるので)

鍵盤と楽譜作成ソフトが連動できない環境なので、
こういう雰囲気で作りたいと録音して、ベースにしようと思っていた暫定データなのです。
やっぱり、もうちょっと捻りが欲しいかなぁと思います。

歌詞が作り易そうな曲の構成ですね。
これで完成なら、挑戦してみるんだけどな〜。
伴奏だけ課題にして、メロディを完成にするか悩みます。

一括ダウンロード対象の公開曲が、77曲になりました♪
ラッキーセブン!

また、マイペースに更新していきますので、マイペースにお付き合いしてくれると嬉しいです♪
ピアノ活動の再開については、もう少し様子を見てから決めようと思います。


【2011/03/22】

今日から、ピアノも再開しました♪

公開予定日に公開できるかどうかは分かりませんが、
オリジナルファンタジーから、可愛らしい曲に挑戦中です。
(遅くても3月中の公開が目標)

テーマは “楽しくショッピング” かな。

外の世界で、初めて出来た友達は女の子にするつもりなので、
アクセサリー店を巡るようなイメージで、作曲したいと思っています。

物語の構想も、少しずつ練っています。

流れ星に思い入れがあるアールティヒは、星型のアクセサリーに目がない、と…
ここでも、流れ星を有効活用したいと考えています。



【2011/3/23】

風と共に紡ぐ少女の詩 『楽しいお買い物!』 公開しました〜。

アールティヒにとっては初めての都会。
初めて出来た、外の世界のお友達と一緒に、珍しいお店を見て回ります。

可愛いものに目がない女の子二人が可愛い。
そんなイメージで作曲しました。

作曲〜録音まで、計3時間弱の作品です。
先にイメージが完成していたとはいえ、無謀なことをしました。

どうしても今日中に公開したかったので、ギリギリまで粘って、なんとか録音できました。
演奏練習は、まだまだ必要ですね。


【2011/04/10】

むーん…。
色々とやりたいことはあるのですが、どれも中途半端に止まっちゃってます。

4月に公開予定だった新曲は、もっと明るい曲に変えたくなったので、
ガスト楽曲から2曲選んで楽譜作りをしているのですが、やっぱり伴奏に難航中。

『草原を駆ける少女』 の歌詞作りも、あと一息というところまできているのですが、
使いたい言葉と、使える文字数に悩みながら格闘しています。
確定している部分が多くなってきたので、近日中に公開できたらいいな。

ちょっと、やってみたいことがあるので、
落ち着いてきたら 『草原を駆ける少女』 のレベルアップ更新をしたいです。


【2011/04/16】

4月下旬に公開予定の曲は、当初予定していた切ない曲から、温かい曲にチェンジしました。
難易度はガクッと下がったけれど、気持ちをいっぱい込めたいと思っています。

近日中に 『草原を駆ける少女』 の歌詞を完成させて、
日記ネタにする予定だったのですが、まだ完成していないのです。

霜月はるかさんの紡ぎ出す、オリジナルファンタジーの歌詞を見たりすると、
独特の世界観が、やっぱり凄いなぁって思います。

物語の構想も練ってはいるのですが、捗りません。
でも楽しいです♪


【2011/05/01】

今日から5月ですね。

4月は、新曲を公開してから、のんびりと過ごしていました。
いっぱい充電できたので、心機一転して頑張ります。

5月の新曲は、4月に予定していた曲があるので、それを公開する予定です。
楽譜は完成しているので、演奏練習を頑張りますっ。
『草原を駆ける少女』 の歌詞も早く完成させたいな。

6月下旬には、サイト開設4年目になるので、
できれば 「風と共に紡ぐ少女の詩」 の壮大な曲を作りたいと思っています。


【2011/05/25】

今日は、出来れば新曲を公開したかったのですが、間に合いませんでした。

5月も残りわずか…目標達成できるかな!?
次の土日が勝負ですっ。

今月は 「イリスのアトリエ」 から、1曲公開するつもりだったのだけど、
作曲で使いたいフレーズを見つけたので、そっちに集中しています。

オリジナル 「風と共に紡ぐ少女の詩」 に使えたらいいなと思っています。
私の思い描いているイメージは “ロストテクノロジー” です。

そういえば 『草原を駆ける少女』 の歌詞も、完成していませんでした。
頑張らないと!


【2011/05/28】

新曲は、なんとか形になって明日には公開できそうです。

一応、暫定ではありますが、完成してしまうと難易度は易しめですね。
自分でピアノを直接いじりながら作っているので、自然とそうなってしまいます。
もっと難しい曲にも挑戦しないと!

今月は、気持ちを入れ替えて頑張ろうと思いながらも、
なんだか燃え尽きてしまったような感じで、色んなことが不完全燃焼でした。

でも、オリジナルファンタジーに関連のある(?)新曲を作り始めると、
そこから、どういう物語にしていこうか、この曲が使われているところでは、どんな展開があるのか etc...
そんなことを考えていると、また少しずつ楽しくなってきました♪

6月は、楽しみがいっぱいある月になりそうなので、
今度こそ、心機一転して、元気に私らしくやっていきたいです。


【2011/05/30】

風と共に紡ぐ少女の詩 『旋律の回廊』 公開しました〜。

そこは、音と想いで構成された空間。
詩を紡ぐために必要とされる “鍵” を探し求めるアルテが、そこで見つけた “答” とは…。

こんな感じで、どうでしょうか(?)。

RPGの、メインシナリオに深く関わるダンジョンなどをイメージして作りました。
物語も佳境、終盤といったところでしょうか。

ファンタジーの構想だけを練ろうとすると難しいですが、ゲームを意識すると作曲し易いですね。
最後の音は、敢えて謎が残るような音を選んでみました。


【2011/06/03】

第5回ぴこのスコア作曲コンテストの募集告知を見ました〜。

テーマは 「夢」
応募期間は6月25日〜7月23日ですね。
イメージは既に固まっているので、良い曲を作れるように頑張りますっ。


「風と共に紡ぐ少女の詩」 のストーリーも、少しずつですが練っています。

壮大すぎる使命に対して、成し遂げられたことは余りにも小さいけれど、
それが何よりも大切なことだったと気付く。

そんなお話にしたいと思っています。


【2011/06/16】

サイト4周年記念に、オリジナル曲を公開するのは厳しそうなので、
アトリエシリーズから楽譜を完成させて、それを公開できたらいいなと思っています。

第5回ぴこのスコア作曲コンテスト 「夢」 に投稿する予定の曲を、頑張って作曲しています。
後半は、和音の連続で展開したいと思っているので、
しっかりと練習を重ねて、ミスを少なく、気持ちを込めて演奏できるようにしたいです。
そのためには、早めに楽譜を完成させないと。

今日は、五線譜ノートを買ってきました。
作曲しながら、その場でメモを取れるのは大きいですね。

7月の新曲も早めに公開して、残り時間を作曲コンテストに向けて使えたらいいな。
頑張りますっ。


【2011/07/16】

作曲コンテストの応募締切まで、あと1週間ですね。
作り始めは順調だったのですが、完成まで後一歩というところで止まっていますっ。

やっぱり、伴奏が成長していないのが気になっちゃいます。
明日には楽譜を完成させて、残り時間を演奏練習に使えるといいな。
幸い、休みは多いので、なんとか参加できるようにギリギリまで頑張りますっ。

知人から、ダンボールいっぱいに送られてきた玉葱(自家栽培)を、ちゃんと使い切れました。
とても甘くて美味しかったので、料理をするたびに使わせて頂きました♪


【2011/07/18】

作曲コンテストに投稿する予定の新曲の楽譜が、なんとか完成しました〜。

オリジナルファンタジーのエンディングをイメージした曲になっていて、
そのシーンの設定も、大まかには決まっています。
叶わない夢であることを知りつつも、心からそれを願う、という感じです。

今日から演奏の練習も始めたので、早く暫定データを録音して安心したいです(笑)。
ちゃんと参加できるように頑張りますねっ。


【2011/07/19】

なんとか新曲の暫定データを録音できたので、今回も作曲コンテストに参加できます♪

やっぱり、自分で鍵盤をいじりながら作った曲は、
楽譜が完成する頃には、既に体が記憶しているところも多いので、やり易いですね。
ただ、強弱の問題は別なので、またギリギリまで録音に挑戦したいと思います。

昨日の日記でも書きましたが、オリジナルファンタジーのエンディングをイメージしているので、
スタッフロールが流れていたらいいなとか、そんなことを思いながら演奏しています(笑)。


【2011/07/22】

アクセス20000Hitを達成しました〜♪

このサイトに遊びに来てくれる人たちに感謝です。
キリ番を踏んで頂いても、特に何が出来るという訳でもないのですが、
トップページ用に作っていた、アールティヒのアップ絵が完成したので設置してみました。
大きすぎて、びっくりした人もいるかもしれませんね(笑)。

ぴこのスコア第5回作曲コンテスト 「夢」 の応募締切が、いよいよ明日に迫りました。
休日なので、ギリギリまで録音に挑戦して投稿したいと思いますっ。

8月の新曲は、この作曲コンテストの曲を公開できるので安心しています。
目標を達成し続けるためにも、9月からの更新も視野に入れて、しっかりと準備をしておきたいなぁ。

サイト5周年に向けて公開曲を100曲にしたいという目標を、密かに抱いています。
オルゴール系の曲などを有効活用して、達成できたらいいな。
これからも、マイペースに頑張っていきます♪


【2011/07/23】

ぴこのスコア第5回作曲コンテスト 「夢」 に、投稿完了しました〜。
ギリギリまで粘った甲斐があって、暫定データよりも良い演奏が出来ました♪

色々と語りたいこともありますが、
それは、このサイトでも新曲を公開するときまで取っておきますっ。
今回も、ちゃんと参加できて良かった♪


【2011/08/01】

風と共に紡ぐ少女の詩 『希望の詩』 公開しました〜。

舞台は 『草原を駆ける少女』 で駆け抜けた草原。
星空の下で、アールティヒは想いを祈りへと変えるために詩を紡ぎます。

導入部分は、アールティヒが静かに歌い始めるシーン。
少しテンポが上がったところ(23秒〜)から、スタッフロールが流れ始めて…とか想像しながら演奏していました(笑)。
一気にテンポが上がると(1分3秒〜)アールティヒを中心に、ゆっくりと淡い光が広がり始め、
まるで奇跡でも起こるような、そんな情景を思い描いていました。
見守ってくれている仲間の笑顔も、そこにあるといいなと思いながら。

この物語のテーマ曲である 『草原を駆ける少女』 は、
必ず、どこかにアレンジして入れたいと思っていたので、違和感なく使うことが出来て良かったです。
物語の〆としても使うことが出来たので満足です。


世界中を希望の光で満たすという、その身には重すぎる使命を背負った少女。
純粋な憧れから始まった冒険の旅で、かけがえのない仲間と出会い、
自らに課せられた使命を知り、何度も挫けそうになりながらも、仲間の想いに支えられて旅を続けていく。

何気ない日常。
忘れられない景色。
嬉しかったこと。
辛かったこと。
今では、全てが宝物。

たとえ奇跡を起こす力がなくても、想いが力になることを知っているから。
使命を果たすためではなく、自分自身の想いを祈りへと変えるために、彼女は詩を紡ぎ始める。
この旅の終わりに 「希望の詩」 を。


【2011/09/01】

ぴこのスコア第5回作曲コンテスト 「夢」 に投稿した 『希望の詩』 が、ピスア賞(第2位)に選ばれました〜♪

私の曲を聴いてくれた方、コメントを残してくれた方、投票してくれた方、
そして、作曲コンテストに参加されたみなさま、本当にありがとうございます。
次の課題も見えてきたので、これからもマイペースに頑張っていきます。

余裕があると思っていた8月ですが、
『Astral Blader』 に時間を費やしてしまって、9月以降の準備が全然できませんでしたっ。
9月も新曲を公開できるように、楽譜作りや演奏練習を頑張ります。


【2011/09/25】

休みの間に新曲を公開したかったのですが、惜しかったですっ。
9月中には、なんとか公開できそうなので安心しています。

最近、オリジナルファンタジーに関する書き物にも挑戦しています。

私自身が、寝るときに見る 「夢」 に関して持っている疑問とミックスして、
物語と絡められそうなので、悩みながら書き進めています。
文章にするのって難しい!


【2011/10/09】

第6回ぴこのスコア作曲コンテストのテーマが 「夜」 に決まりました〜。

実は、初オリジナル曲 『流れ星』 は、
曲調から 『夏の夜空』 というタイトルにするか迷った曲だったので、
夏の綺麗な夜空をイメージしましたというコメントを頂いて、嬉しかった記憶があります。

最近、メルルのアトリエ 『夜の帳』 を公開したばかりなので、
敢えて別の方向性から、オリジナルファンタジーに絡めて 「夜」 のイメージを作り上げたいと思っています。

でも、繊細で綺麗な曲って、やっぱりいいですよね。
なんだかんだ言って、そっちに落ち着くかもしれません(笑)。
また参加できるように頑張りますっ。


【2011/10/10】

夢の中でも、さっそく作曲コンテストのことを考えていて、起きてから思わず笑ってしまいました。

すごく綺麗な旋律が浮かんで、これはいいかも!とテンションが上がっていたのですが、
途中から、その旋律のことを、どこかで聴いた曲を思い出しただけかも?と疑っていました。
その旋律は、残念なことに現実に持ち帰ることは出来ませんでした(笑)。

りょっけさんと懐かしさに浸った 「クロノトリガー」 が、
タイムリーなことに、アーカイブスで配信開始されていたのでアクセスしてみたのですが、
1200円だったので、それならいいやと止めてしまいました。

スクエニの過去作には、1200円とか1500円が多いですが、
あの値段設定は、吉と出ているのか、凶と出ているのか…っ。


【2011/10/31】

今日は、ハロウィンですね〜。

特に何が出来るというわけでもないのですが、書きかけだった書き物を完成させてみました。
それに、今日のうちにアップしておけば、11月の日記を書いたときに過去日記に送れるので(笑)。

というわけで書き物をアップするのは初めてですが、良かったら読んでみてください。
一応、オリジナルファンタジー 「風と共に紡ぐ少女の詩」 の設定です。



突然の轟音に飛び起きる。
明かりの消えた暗い部屋の窓から外を見ると、激しい雷雨。

また怖い夢を見ていた。
夢の中の物語は、いつも終わりのない闇へと向かっていく。
現実の世界で轟音が鳴り響いた瞬間は、夢の世界で絶望に直面した瞬間でもあった。

怖い夢は、決まって現実世界の出来事とリンクして私を脅かす。
だからこそ、一つの疑問が生まれてしまう。
自分の運命が既に決められているからこそ、こんなことが起こり得るのではないかと。
轟音が鳴り響く瞬間に向かって、夢の中の物語も進行していたのは、偶然ではないのではないかと。

もしも、それに抗うことが出来るのだとしたら、それは起きている時なんだろうと思う。
自分の意思で行動できる間は、誰にも干渉できないはずだと信じたかった。

だから今は、明日に備えて早く寝よう。
たとえ寝ている間は運命に縛られていようとも、運命を変えることの出来る【鍵】を、この旅で見つけ出してみせる。

【敵】も、何度も軌道修正しようとしてくるだろう。

負けるもんか―

【それ】に向かって、静かに宣戦布告する。

いつの間には雷雨は静まり、優しい月明かりが部屋に射し込んでいた。


【2011/11/04】

作曲コンテストに向けて、テーマに合ったイメージを想像したり、
旋律を見つけようとピアノに向かってみるのですが、かなり難航中です。
めておねえちゃん、ぴんちっ。

ふと、ちゃんと成長できているのかな?なんて考え始めてしまって、
自分の曲を全曲ランダムで聴いたりしてみたのですが、
昔の曲は、聴いていて硬い印象を受けることが多いことに気付きました。

最近の曲でも、練習不足や苦手意識があったりすると硬くなりがちですが、
それとは、また違う何かのような気がします。
思えば、ピアノ生演奏の公開を始めてから、つい最近まで、
録音しているということに、強いプレッシャーを感じまくっていたのを覚えています。

そして、最後に公開した 『秋の訪れ』 を思い出してみると、
録音していることによるプレッシャーは、ほとんど感じていなかったと思います。
しっかり練習して、失敗することの方が少なくなっていたので、
意識は、しっかりと強弱を表現できて、気持ちを込められるかというところに向いていましたね。

相変わらず、楽譜を見ても、すんなりとは弾けないので、
そういった面での成長は感じられないのですが、精神的には成長できたのかな?

今なら、もうちょっと優しく弾けると感じた曲も多かったので、
レベルアップ更新も、いっぱいやっていきたいと思うのですが、
まずは、作曲コンテストと、5周年に向けての目標を頑張りますっ。


【2011/11/16】

ここ数日、寒さにやられて、ちょっとダウンしていました。
もう回復したので、体調を崩さないように頑張りたいと思いますっ。

最近は、梶浦由記さんの手掛けた曲を聴いたりして過ごしていたのですが、
こういう曲も楽しそうだなぁと思って、ちょこちょこと楽譜作りを始めました。
11月の新曲にできるといいな。

コンテストに向けて作曲もしたいのですが、なかなか厳しい状況です。
なんとか参加したいので、こちらも全力で頑張りますっ。


【2011/12/11】

作曲コンテストの曲、完成!にしますっ。

いくらでもメロディラインをいじれる曲だったので、
少しでも自分らしさが出るといいなぁと、ずっと色んなパターンを探していました。
あとは締切ギリギリまで、少しでも良い演奏が録音できるように頑張ります♪
伴奏は、また成長できなかった感じですが、ぼちぼちやっていきます。

今月は、もう1曲、新曲が公開できるかも。
季節的にもピッタリで、とても癒される曲なので、それで今年の更新を締め括れるといいな。


【2011/12/18】

この土日は、しっかりとピアノ練習が出来ました♪

そんなに難しくはないので余裕がある反面、
物足りなさを感じてしまうので、まだまだメロディや和音を探していたりします。
本当に、ギリギリのギリギリまで、やることになりそうです。
ラスト3連休が心強いですねっ。


【2011/12/21】

作曲コンテストの曲、暫定データが録音できました〜。

締切直前まで完成度を上げていきますが、
確実に参加できるようになったので、嬉しいです♪

「夜」 というテーマに対して、意表のついたことは出来ませんでしたが、
オリジナルファンタジー 「風と共に紡ぐ少女の詩」 に絡めて、
雪の降る寒い夜に、温かい気持ちになれるようなシーンを思い描きながら作曲しました。

25日に予定していた新曲ですが、
やっぱり、作曲コンテストの曲に集中したいので、今年の更新は終わりっぽいです。
作りは簡単なのですが、少しでもコンテスト曲の完成度を上げたいので、ごめんなさいっ。


【2011/12/23】

次の作曲コンテストの曲に、歌詞を付けました。

思い描いていた感じの歌詞を、すんなりと付けることが出来ました。
今回は、あまり文字数に悩まなくて良かった(笑)。
『草原を駆ける少女』 の方も、頑張らないと…っ。



【2011/12/25】

メリークリスマス♪

今年は24、25日が土日になってしまったので、三角帽子やらなかったですっ。
私の実家で集まって、みんなでケーキを食べたりしていました。

第6回ぴこのスコア作曲コンテスト 「夜」 に、投稿が完了しました!
完成が遅かったこともあって、課題が多く残ってしまいましたが、でもホッとしました。
今回も、すごく楽しみです♪


【2011/12/29】

第6回 ぴこのスコア作曲コンテスト 「夜」 が、開催されました〜♪
ということで物語の捕捉や、歌詞を紹介したいと思います。

今回、ルミナという親友が登場しますが、
彼女は貴族でありながら、家を飛び出し、一人で旅をしていました。
大きな動機となったのは幼馴染みの死でした。

誰もが羨む、地位、名誉、お金…。
それらをもってしても幼馴染みを助けられなかったルミナは、貴族であるということに、むしろ負い目を感じてしまいます。

一人旅の最中に偶然出会ったのは、驚くほどに世間知らずなアールティヒでした。
外の世界に憧れ、外の世界に触れられずに亡くなった幼馴染みのことが忘れられないルミナには、
アールティヒを一人にすることが出来ませんでした。

『ほわいとぷろみす』 は、そんなルミナに勇気づけられ続けてきたアールティヒが、
彼女の真意を知り、初めて自分からルミナを勇気づけるシーンを描きました。

そんなシーンを思い浮かべながら、良かったら歌詞を追ってみてください。
タイムも表記したので、参考にしてくださいね♪

“いつも ありがとう” の入りは、間奏のメロディラインの途中から割り込む感じで、
少し難しいと思いますが、流れに身を任せて掴んでください(笑)。

以下、歌詞です。


★ ほわいとぷろみす ★


(前奏)

(0:28〜)
あなたが傍にいてくれると 強くなれる
白い雪の降る夜も 寂しくないから

不安に押し潰されそうな 私のことを
あなたは いつも 優しく見守ってくれる

(間奏)

(1:36〜)
いつも ありがとう
それと ごめんね
あなたの不安も知らず 甘えていたね


だから 今度は私が あなたを守るよ
いつも してくれたように 優しく包むよ

あなたが傍にいてくれたから 強くなれた
あなたの温もりを感じて そっと願うよ

(間奏)

(3:05〜)
いつも ありがとう
それと ごめんね
あなたの涙は忘れない 宝物だよ―


【2012/01/10】

今日から、お仕事が再開しました〜。
お外は寒いですが、暖かい空間で一息ついてくれている様子を見るのは、嬉しいです♪

過去日記に埋もれてしまったので、
『ほわいとぷろみす』 の歌詞ページを作ってリンクさせてみました。
良かったら、歌詞を追いながら聴いてみてください♪
(新窓で開きます)

歌詞の完成した作品が増えたら、ちゃんとした専用ページを作りたいな。
『草原を駆ける少女』 も、文字数に悩んで作業が止まっていますが、なんとか完成させたいですっ。

>【2012/01/10】

★ Mori さん ★

<< こんにちは。今回は絵を描かれるのですね。凄いな〜。
  周りに絵の上手い人が多いのですが、自分では描きませんので、うらやましいと常々思っていたところです。
  そうだな〜、魔術の本とかもっていそうだな〜(笑)
  Clannadの人のイメージですがね。
  さて、ぴこさんの作曲コンテストの曲、聴かせて頂きました。
  なかなか幻想的な曲で、気に入りました。綺麗なピアノ曲が多くて、なんか嬉しいですね。
  では、絵の完成を心待ちにしております。 >>



私も、絵は得意ではないので、とても上手に描く方を見て憧れています。
アップできた絵も、大半が版権物の模写ですし、オリジナルと言えば、本当にアールティヒしかないです。
あれも、何ヶ月か掛かって完成させたものです(笑)。

「魔術の本」 は、特徴希望ですねっ。
完成には時間が掛かると思いますが、気長に待っていて下さい〜。

『ほわいとぷろみす』 も、聴いてくれて、ありがとうございます♪
幻想的で綺麗と言って頂けると、思い描いていた情景を表現できたかな?と感じられて嬉しいですっ。

作曲コンテストは、本当に素敵な曲に巡り会えますよね。
いつも、それが刺激になって、次に繋げようという気持ちが湧いてきます。

メッセージは訂正版を掲載させて頂きました。
ありがとうございます♪



【2012/01/30】

新曲は、近いうちには公開できると思いますが、1月中には無理っぽいです。

2月の早い段階で公開すると、どうしても油断してしまうと思ったので、
できることなら1月中に公開したかったのですが…っ。
一部、テンポと運指に苦戦してて、もうちょっと時間が掛かりそうです。

作曲コンテストの投票が締め切られましたね。
ドキドキですっ!

ちなみに投票した曲は…

03 夜と眠りと、そして夜明け
16 イクリプススケッチ
18 feel 〜瑠璃色の空〜
22 月追
27 Theme of Kirkegaard

でしたっ。

今回は、ファンタジーを感じさせてくれる曲が多くて、かなり悩みました。
テーマに合っているかを中心に考えると、もうちょっと違ったかもしれませんが、
私の好みによるものが多くなってしまいました。

最後の最後まで選ぶのに悩んだ、
『at twilight』 や 『朽ちる夜』 も、大好きだったのですが…!

トップページに、ガスト最新作 「シェルノサージュ」 のイオンちゃんを貼ってみました。
マイナスイオン発生中。


【2012/02/01】

第6回ぴこのスコア作曲コンテスト 「夜」 の結果が発表されました〜。

ドキドキの結果は…10票も頂いて、第7位でしたー!

聴いてくれた方、投票してくれた方、コメントをくれた方、
そして、作曲コンテストを開催してくれた、ぴこさん。
ありがとうございます♪

頂いたコメントにも、お返事を書いていますので、良かったら読んでください♪

第2回から続く、連続入賞が終わりましたっ。
でも、これまで入賞させてもらえていたことも、自分では驚きでしたし、
みなさんの作品は、本当に素敵なので納得の結果でした♪

こうなってからの方が燃えてきますね!
次は、やってやるぞー!っていう気持ちが、早くも湧いてきています。

入賞された、ゆうさん、柊ようさん、戸川いざやさん、ハムさん。
おめでとうございます♪

そして、参加された、みなさん。
お疲れ様でした。
ありがとうございます♪

第7回ぴこのスコア作曲コンテストのテーマは 「色」 ですね。
募集期間は4月1日〜30日とのことで、サイトでの公開は5月になるかな?

ということで…サイト5周年に向けて公開する、残り8曲の予定が決まりました!
作曲コンテストと、サイト5周年の曲だけは、オリジナル曲なので、時間をかけて作曲しようと思います。

公開日も決めているので、早く楽譜を完成させて、
練習も1曲に集中する感じではなくて、色んな曲を触れるようにしたいです。
その方が、楽しくモチベーションを維持できると思いました。
公開日が近付いたら、それに集中する感じで、やっていけたらいいな。


>【2012/02/24】

★ Morry さん ★

<< こんばんは。今日は暖かいし、いい天気でしたね。
  夕方に散歩したのですが、本当に良い季候でした。春はもうすぐかな?
  さて、ゲーム調の曲を作っているようですね。時間が出来たら挑戦してみようかな?
  最近DTMでも作れるようになったので、ぴこさんの「次なる街を求めて」みたいな曲もいいですな。
  最近ぴこさんのコンテストの曲を初めてじっくり聴かせて頂きました(おい)
  あなたの曲も聴きましたよ。今度は新しい一面が見られるのかな?楽しみにしてます。
  作曲はやっぱり最高に楽しいですね。 >>



少しずつ、暖かい日が増えてきましたよね〜。
寒い冬にも、いいところは沢山ありますが、そろそろ春が恋しいですね。

ゲーム調の曲は、めちゃくちゃ苦戦しているところです。
ピアノソロにするのは、かなり無謀な気もしますが、なんとか完成させたいと思っています。

Morryさんは、DTMも挑戦しているのですね。
色んな楽器を使えるというのは、大変そうですが魅力的ですね。
ドラムが、すごく欲しいです!

ぴこさんの 『次なる街を求めて』 は、私も大好きですっ。
いかにもゲームサウンドのフィールドという感じの曲ですよね。
個人的に、かなりツボだったので、投票もさせて頂いた曲でした。

思えば、作曲を始めたのも、オリジナルファンタジーを構想し始めたのも、
ぴこさん主催の作曲コンテストのお陰ですし、
みなさんの作品に触れて、それがモチベーションに繋がっているので感謝しています。
それがなかったら、まだ狭い殻に閉じこもっていたかもしれません(笑)。

なかなか思うようにはいきませんが、イメージを膨らませながら作曲するのは本当に楽しいです。
次回は、色という概念が、あるようでない感じをイメージしていますが、それが曲になるかは未定です。
大まかなシーンは浮かんでいるので、完成させられるといいな。
Morryさんの作品も、楽しみにしていますね♪


【2012/03/01】

3月に入りました〜。

今月は、新曲を3曲公開します。
更新日の間隔も、いい感じだと思うので、楽しんでくれると嬉しいな。

とは言っても、3曲目は、まだまだ完成とは言えない感じなので、
楽譜に手を加えたりしながら、なんとか間に合わせたいと思います。

暫定の楽譜を印刷して、ピアノをいじりながら調整できる段階なので、
原曲にこだわらず、アレンジしていけたらいいな。


さてさて、今日の日記ネタですが、
ぴこさんの日記を読んでいて、ふと思い出した、記憶の始まりについて。

私は、記憶が始まった日というか、
自分の意思で動いてるなって、はっきりと認識できた日を覚えています。

隣の台所で、母が料理をしている音が聞こえてきていて、
まだ電気が消えたままの薄暗い部屋で、横倒しになっているダンボールに入って、
その中から顔と手だけを出して、ミニカーを転がしていました。
その瞬間 「あれ? 私は何をしてるんだろう?」 っていう感覚になりました。

知っているはずの風景、知っているはずの家族。
それなのに、なにもかもが初めてのような、とても不思議な感覚でした。

それでも、その瞬間に至るまでに形成されてきた自分は確かに存在していて、
不思議な感覚を抱きながらも、自然と言葉を発し、体を動かし、家族と触れ合います。
それが、私が自分で思い出せる、記憶の始まりです。


【2012/03/12】



箱ドットでアールティヒを作ってみました〜。
…などと、今日も更新できなかったので、ごまかしてみる(笑)。

やる気はあるのですが、
帰ってくると眠気の強い日が多くて、中々ピアノに向かえていません。
新曲の方が先になっちゃうかな?

>【2012/03/13】

★ りょっけ さん ★

<<
  これ、かわいいいいいいいいいいいいいい!!!
  うまいですよ、ナイスですよ、こういうごまかし大歓迎!保存しました。 >>



箱ドット可愛いですよね!
これは、箱ドットメーカーさんの素体を使わせてもらって作りました〜。

難しい前髪のギザギザなどは素体のままで、色だけを調整しました。
ツインテールの素体も使わせてもらったのですが、デフォルトでは長かったので、
そこはアールティヒに合うように、ポチポチと自分で打っていきましたっ。
あとは自分で簡単なリボンを追加したくらいですね〜。

こういう地道な作業が好きなので、ついハマってしまいました(笑)。
まさか、お持ち帰りまでして頂けるとは思ってなかったので、嬉しいです♪

>【2012/03/29】

★ りょっけ さん ★

<< 完成早いですね〜!準備万端といったところでしょうか。
  作曲コンテスト、どうしよう・・・。全然すすんでいないです。
  なんとか間に合わせられるようにがんばります。
  100曲&5周年記念曲も楽しみにしています。
  やっぱり、「流れ星」を意識した曲になるのでしょうか!? >>



余裕を持っておきたかったので、頑張って準備万端にしました!
3月は予定が詰まっていて大変だったので、なかなか思うようにはいきませんでしたが、
今度こそは、もっと完成度を高めた演奏が公開できるといいな。

私も、作曲コンテストの曲は、イメージが思い浮かんでいるところで止まっています。
これから、ピアノをいじりながら、少しでもイメージに合う旋律を探していきたいと思います。
やっぱり参加して楽しみたいですしね〜。
りょっけさんの作品も、楽しみにしていますねっ。

5周年記念の100曲目は、天体的な流れ星というよりは、
「流れ星」 というサイトを5年も続けてこられたことに関して、
いろんな気持ちを込めた曲を作れたらいいなと考えています。

できることなら、オリジナルファンタジーと絡めたいと思っていますが、
その辺りは、まだまだ未定ですっ。


【2012/04/06】

突然ですが、mixiとツイッターを退会することにします。

先に言っておくと、なにか嫌なことがあったとか、
そういうことではないので安心(?)してください(笑)。

先日、私の中で、大切なことを見つめなおす時間があり、
考えに考えた結果、情報発信の場所を、このサイトに絞ることを決めました。

mixiやツイッターは、お友達の近況も手軽に知ることができるし、
ツイッターも返信をもらえたりして嬉しかったり、使い方も分かってきた矢先なのですが、
私の中に芽生えた、その大切なことには、この決断が大事だと思い切りました。

仲良くしてくれている、お友達には申し訳ない気持ちもあるのですが、
どうしても譲れない気持ちなので、ごめんなさい。

そして、これからも何も変わらず、お付き合いしてくれると嬉しいです。


【2012/04/07】

昨日は、一気に色んなことに決着をつけてしまった、そんな1日でした。

決断から終わりまでの短い時間の間に届いた、みんなのコメント。
全てを打ち明けることはできなくても、気持ちよく送り出してくれました。

今日は、メッセージを残せなかった人たちに挨拶しておきたかったので、
ROにログインして、伝えたい人たちに、ちゃんと伝えて来ることが出来ました。

mixiやツイッターが嫌になったわけじゃないし、ネットのお友達と何かがあったわけじゃない。
ただ、もう会えなくなってしまった大切な人との、大切な約束。
それを守りたいと強く思ったとき、mixiやツイッターとは決別するべきだと思ったのです。

5周年に公開曲を100にするという目標を達成することができれば、
1ヶ月に1曲は新曲を公開するという目標にも、こだわらずにピアノを続けていきたいと思っています。
遊びに来てくれる方には、少し退屈なサイトになってしまうかもしれませんが、
その分、公開する曲の完成度は上げていきたいと考えています。

硬い日記になってしまいましたが、
どうか、これからも今まで通り、お付き合いしてください♪


【2012/04/10】

今日から、日記を付け始めました。
このサイトの日記ではなくて、ほんの些細なことでも書き綴っていく、自分だけの日記。

こうすることで、大切なことを、少しでも長く覚えていられると思ったから。
読み返せば、思い出すこともできると思ったから。

今日は、書き始めということもあって、お別れしたばかりの、大切な人のことを書き綴っています。
まだまだ書き終わりそうにありません。
(※念のために書いておくと、旦那さんのことではないです。笑)

こんな出会いだった、こんなことを話し合った。
こんな風に、いつも私のことを想ってくれていた。

色んなことを思い出して、辛いこともあるのですが、
それよりも、気持ちが整理されていくことのほうが多いです。
日記、続けていきたいです。

明日からは短くなるだろうし、書くことが全くない日も、あるかもしれないけれど、
ありがとうの気持ちだけは、忘れずに残していきたいと思います。

まだピアノに向かえるほどには至っていなくて、
4月の新曲や作曲コンテストも、どうなるか、ちょっと未定です。

無理はしないようにするので、
また元気を取り戻して公開したときは、聴いてくれると嬉しいです♪


【2012/04/20】

今日は、ほんの少しピアノに触れました。

4月に予定していた新曲は、これから練習を再開しても厳しいと感じたので、
急遽、作りかけの楽譜の中から演奏時間の短いものを完成させて、
実際に演奏してみて、どんな風に聴こえるかを試してみました。

一部、伴奏が難しいので不安ではありますが、
公開予定日まで、一生懸命に練習して公開したいと思います。

すぐに疲れてしまったので、そのまま終わろうとしたのですが、
ちょっと想いのままに鍵盤を触ってみると、とても好きなフレーズが生まれました。
きっと、いまの私の気持ちが素直にメロディになったのだと思い、それを大切にすることにしました。
作曲コンテストも控えていますが、これは5周年までに、時間をかけて仕上げたいと思います。

作曲コンテストの方は、テーマに対して、こういうシーンというものは思い描けているので、
それを形にできるように、ギリギリのギリギリまで頑張ってみようと思います。


>【2012/04/24】

★ りょっけ さん ★

<< おお、思ってたよりはるかに早い公開でした。
  おつかれさまです〜。
  期間が短かったためか、確かにまだまだ完成度を高められそうですね!
  なにはともあれ、目標までの意思が途切れなくて良かったです。

  草笛ひとつ。いれるとしたら、どこに草笛が入るんでしょうね〜。 >>



ありがとうございます♪
なんとか予定していた日に公開できて安心したので、これから作曲を頑張ります!
難しいところが弾けるようになってくると楽しい曲なので、いつかはレベルアップ更新したいですね〜。

5周年に100曲という目標をやり切れれば、自分でも納得して落ち着けると思いますので、
それまでは、なんとか頑張りたいですっ。

草笛ひとつ、確かに、どこに入るのでしょうね。
タイトルを意識して原曲を聴いてみるというのは、今回まだ出来ていなかったので、また聴いてみようと思いますっ。


【2012/04/30】

今日で、4月も終わりですね。

あれから今日まで、1日も欠かすことなく日記を続けてこれました。
今でも大切な人への気持ち、その日の何気ない出来事や、感じたことなど。
明日のために寝るまでが今日というスタイルなので、時間に追われることもなく、ゆっくりと書いています。

日記は、なんだかいいですね。
やりたかったのに、やり残してしまったことなどを綴ると、明日は頑張ろうと思えたりします。
書いていることは自己満足に過ぎなくても、気持ちが整理されて、目的が見つかり易くなった気がします。

胸の痛みも時間と共に癒えてきて、生活に支障もなく動きまわれるようになりましたが、
それはそれで、寂しいと感じてしまうところもありますね。
それだけ自分にとって大切な人だったのだと、改めて気付かされます。

自分の中で、その人のことが少しずつ小さくなっていってしまうのは、きっと、どうしようもないのだと思います。
だけど、これからも精一杯に生きていて、
ふと、何度も思い出して、ありがとうって思うんだろうなって、強く感じています。

これまでの幸せな思い出。
そして、いま繋がってくれている人たちや、これからの出会いを大切にしたいです。

さあ、明日からは5月です。
作曲コンテストに投稿する予定の曲もラストスパートですし、心機一転して頑張っていきます!
新しいCDや、本の紹介なんかもしていきたいな♪


>【2012/05/01】

★ りょっけ さん ★

<< 前を向いて進めているようでなによりです。
  作曲コンテストがんばりましょう!・・・切実に! >>



なんとか気持ちの整理もついてきたので、また私らしく頑張ってきたいと思っていますよ〜。

未だに完成しているとは言えない作曲コンテストの曲ですが、
3連休には演奏練習だけに集中できるように、楽譜作成ソフトとも向き合ってみるつもりです。
和音にする余裕はないかもしれませんが、思いのままに作曲して、演奏してみますっ。



>【2012/05/05】
★ Morry さん ★

<< お久しぶりです。最近様子が違ってなかなか書き込めなかったんですが、大丈夫でした?
  今回の作曲コンテストはやっぱり参加者は少ないですね。絡ませ方が分からなかったのかな?
  あなたの曲も楽しみにしてたんですが…期限もうすぐですね。時間って早い(汗)ちょっと前に投稿した気がするのに。
  最近はUTAUていう最近はやりの音声合成ソフトも始めました。
  よかったら、「悔しがりの水たまり」って曲聴いてみてください。
  では、この辺で! >>



Morryさん、お久し振りです〜。

先月は色々とあって、そこから立ち直るのにも、たくさんの時間を使ってしまいましたが、
ようやく気持ちにも整理がついてきて、この経験で得た大切なものも、これからの活動に活かしたいと思っています。
ご心配してくださって、ありがとうございます。
もう大丈夫です♪

さてさて、締切前日というのに暫定録音も出来ていない感じですが、
テーマに対してのイメージは完成していますし、曲自体も完成はしています。

和音にする時間的余裕がなくて、完成度は微妙かな?と思うのですが、
いずれにしても公開はしますので、その時は、また聴いてみてくださいね。
ちゃんとコンテストにも参加できるように、明日のギリギリまで頑張ってみますっ。

Morryさんは、色んなことに挑戦されていて、すごいなぁ。
こちらの作業が一段落しましたら、そのUTAUの 『悔しがりの水たまり』 という曲も、聴きにいきますね♪



【2012/05/06】

作曲コンテストの曲、なんとか間に合いましたー!

演奏しているときは気付かなかったのですが、今回の曲は4分ありますっ。
ちょっと繰り返しが多い曲になってしまいましたが、旋律そのものは、お気に入りです♪

また、オリジナルファンタジーの詩に関係するシーンを描いたのですが、
少女の歌う詩が、周りにどんな変化をもたらすのかを感じてもらえたらいいな。
心から冒険を愛する彼女らしいフレーズも取り入れているので、そこも楽しんでもらえると嬉しいです。
あとは、しっかりとコメントを確かめて投稿しておきます。

自分で作った曲なので体に覚えさせるのも早いのですが、
それでも、今回は良く頑張ったと自分を褒めてあげたいですね(笑)。

楽譜の完成は遅かったですが、使える時間は練習に使いましたし、
心を込めて演奏したので、設定と合わせて、そこも感じてもらえるといいな。

>【2012/05/07】
★ Morry さん ★

<< おおお、間に合いましたか。
  楽しみに待ってます。どんな曲だろう? >>



なんとか間に合いましたー!
相変わらず、オリジナルファンタジーに絡めた、温かな光景という感じです。

繰り返しが多くなってしまったのですが、
テンポやリズムの変化から、イメージした設定を感じてもらえたらいいな〜。

Morryさんは、あのままネタ方面に突き進んだのでしょうか?
どんな作品になっているのか、私も楽しみに待っていますね♪


【2012/05/15】

第7回ぴこのスコア作曲コンテスト 「色」 に投稿した、
風と共に紡ぐ少女の詩 『心をひとつに』 公開しました〜。


世界を希望で満たすという使命を背負った少女。
しかし、彼女に奇跡を起こせる力はなく、人々は落胆の色を見せ始めます。
それでも心から幸せを願う彼女の詩は、次第に人々の心の色を変えていくのでした。

大切な仲間と共に、なんの力も持たない詩を心を込めて歌う少女。
その、とても温かく幸せな光景に、その場に居合わせた人々も胸を打たれ、
それぞれが思いのままに、しかし調和を乱すことなく響き合う。
さあ、心をひとつに…


「色」 というテーマを聞いたときに、すぐに思い浮かんだ言葉は音色でした。

長い冒険の旅で、本当に大切なものを見つけたアールティヒ。
なんの力も持たない詩を歌うことに迷いはなく、その姿に人々も共鳴し始める。
その瞬間こそが希望に満ちている…そんなシーンを思い描きながら作曲しました。

アールティヒ自身の素直な気持ちを込めた詩ということで、
純粋に冒険を愛する、彼女らしい旋律も組み込んでみました。
その旋律をベースにしたフィールド曲っぽいものにも、また挑戦してみたいですね。

もっと、展開するにつれて和音を増やしたりして表現したかったのですが、
今回は時間に余裕がなくて、こんな感じで完成になりました。
少しでも楽しんでくれると嬉しいです♪


そして、りょっけさんとコラボした作品 『色仕掛け』 も、ぜひ楽しんでください♪

「色」 というテーマに対して色仕掛けという言葉が、ふと思い浮かんだことから、
二人で共謀して世界を征服することにしました(笑)。

タイトルと自分のセリフ以外は、りょっけさんにお任せしてしまった作品ですが、
ほんの一瞬でもいいので、誰かを笑わせることができたのなら、それだけで幸せです。
りょっけさん、ありがとう♪


全曲ダウンロードさせて貰ったので、
じっくりと聴き込みながら、いっぱい楽しみたいと思いますっ。

>【2012/05/17】

★ Morry さん ★

<< おはようございます。
  曲聴かせていただきましたが、さすがにびっくり!
  自分のネタ曲がおとなしく聴こえるくらい(笑)
  ソロの演奏よくなりましたね。
  感想はまた書きますが。こちらも感想お待ちしております。 >>



早速、聴いてくれたみたいで、ありがとうございます♪

『色仕掛け』 は、時間に余裕がなくて、タイトルと自分のセリフしか担当できなかったのですが、
りょっけさんが作ってくれた曲のオチに、私も思わず笑ってしまいました(笑)。

『心をひとつに』 は、もうちょっと和音を増やしたりして、
共鳴していく様子を表現したかったので、またリベンジしたい曲ですね。
構成も演奏の完成度も高めて更新できたらいいなと思っているので、そのときは、また聴いてみてくださいね。

Morryさんも、あれからネタ方面に走ったようなので、まだ聴けていないのですが楽しみにしていますねっ。
感想も書きますので、待っていてくださいね〜。
今回は、聴き込みも感想も、早めにできるといいな。


【2012/05/19】

今日は、ひたすら作曲コンテストの曲を流しながら掃除をしていました。

透明感のある綺麗な曲から、カッコイイ戦闘シーンのような曲、
シミュレーションRPGのフィールドで流れていそうな荘厳な曲などなど…どれも完成度が凄いですね!

ずっと作業しながらだったので、まだ曲と作曲者さんが一致していないのですが、
投票したい曲は、ぼちぼち決まってきましたね〜。

こうして、みなさんの凄い作品に触れていると、自分の成長が気になってきますね。
あんまり成長できていないような…っ。


ピアノ活動の成長も気になりますが、6月からは生活のことも前進させていこうと考えているので、
5月の間に終わらせられることは、全部やってしまいたいと思っています。

免許の更新も7月下旬までの余裕があるのですが、
6月からは本格的に動き出したいという気持ちが強いので、近いうちに済ませてきます。

それが終われば、5周年までに気になることは、
今月下旬に公開予定の新曲と、5周年記念のオリジナル曲だけになります。

今月の新曲は、難易度の易しい曲に逃げてしまいました…っ。
大好きな曲のオルゴールVer.という感じの曲なので、せめて気持ちは精一杯に込めたいです。

>【2012/05/20】

★ りょっけ さん ★

<< こんばんは〜。みなさまレベルたかいですよね。

  今回の曲かなり好きですよ〜。
  草原〜のフレーズもでてきて良い感じ。
  あえて言うならば、2:47で終わってても良かったかもしれません。
  ただ草原ファンの一言なので・・・全体でみると必要なのかなぁ。謎。

  >ローレル
  なんでやねんっ(ズビシッ! >>



素敵な作品が、いっぱいでしたねっ。
雰囲気も本当に様々でしたけど、お陰で楽しく掃除ができました♪

『心をひとつに』 も、好きになってくれたみたいで嬉しいです♪
冒険大好き少女なフレーズは 『草原を駆ける少女』 そのままを何回も使うのも逃げてると感じたので、
アレンジしながらも、あのリズム感を大切にして作ってみました。
そのうち、あの旋律をベースにしたフィールド曲っぽいものを、また作曲できたらいいなと思っています。

まずは少女と仲間による静かな詩。
その光景に胸を打たれ、共鳴し始めた人々も加わって少しずつ賑やかに。
宴が終わる頃(2:47以降)には、落胆していた人々の心も希望に満ち、本当に大切なことに気付く。
という感じの流れを考えていたので、最後は穏やかに優しく終わらせたかったというのがありますね〜。

2:47で終わっててもということで意識して聴いてみたのですが、
メロディパート最後の3音が効果的で、それも良いかもという印象は確かにありましたねっ。

ローレルは…ほんと、なんでやねん!ですよね…っ。
それが楽しみで、今日はカレーにしようって思ったのに、それを忘れるなんて…!
また作ってみたら日記に書いてみますね〜。


【2012/05/25】

AIR 『銀色』 公開しました〜。

挿入歌 『青空』 をアレンジした曲で、とても透明感のある綺麗な曲です。
AIRのシナリオ、特に 『青空』 が流れるシーンは、私の人生の転機になるほど感動しました。

色んなことがあって、ずっと家で塞ぎ込んでいたのですが、
兄の借りてきた、DC版 「AIR」 を、暇潰しくらいの感覚でプレイするうちに、どんどん世界観に惹き込まれていきましたね。
音楽も、本当に素敵な曲ばかりで、心を癒してくれていました。

初クリアしたときは号泣してしまって、そこから前を向く勇気が湧いてきたのを覚えています。
「AIR」 に巡り会えなかったら、今の自分は無かったのだと思うと不思議な気持ちです。

そこから 「CLANNAD」 へと繋がり、またピアノをやってみたいと思うようになり、ぴこのスコアさんに辿り着きました。
色んな偶然が重なり合って、こうして色んな方と交流できていること。
ピアノを楽しく弾けるようになったこと。
心から、ありがとう♪

とても強い思い入れのある曲のアレンジということで、気持ちを込めて演奏したので、また聴いてみてください。
自然と色んなことを思い出しながら、素直に 「ありがとう」 という気持ちを込めることができました。

難易度の易しい曲に…と、逃げてしまっての 『銀色』 だったのですが、
気持ちが晴れたり、整理されたりして、タイミング的にも良かったのかなと感じています。

公開日が決まっていたこともあるのですが、もうちょっと完成度を高めたかったですね。
やっぱり、強弱を意識する曲は得るものが多いなぁと感じながら練習していました。

これで公開曲は99曲になりました!
後は、5周年記念にオリジナル曲を公開できるように、マイペースに頑張ります。

作曲コンテストの曲も、日曜までには投票&コメントできると思います。
6月に入る前に、やれることはやってしまって、オリジナル曲に集中できるようにします。

>【2012/05/26】

★ りょっけ さん ★

<< >まずは少女と仲間による静かな詩。
  >その光景に胸を打たれ、共鳴し始めた人々も加わって少しずつ賑やかに。
  >宴が終わる頃(2:47以降)には、落胆していた人々の心も希望に満ち、本当に大切なことに気付く。
  >という感じの流れを考えていたので、最後は穏やかに優しく終わらせたかったというのがありますね〜。

  なるほど。
  そのストーリーで聞くと、確かに必要なフレーズですね。
  >メロディパート最後の3音
  これが終わりっぽい感じをだしまくってたのかな?(笑

  そして、うおおお銀色ですか!予想できなかった><
  綺麗な曲ですよね〜。大好き。
  青空のシーンは屈指の名シーンですよね。
  今回の演奏でもいろんなシーンが浮かんで、そのメロディに涙しそうになりました。
  Meteorさんなら、1:02あたりからもっともっと気持ちが込められると思います!レベルアップ更新も楽しみにしています! >>



最後の3音は、それまで使っていなかった半音も使っているので、終わりの雰囲気が出たのかも知れませんねっ。
あの音を思いついたのは締切も間近な時だったので、間に合って良かったです♪

『銀色』 は、私も大好きです♪
この旋律は 『青空』 のシーンを思い出させてくれますよね。
青空のシーンには、それまでの大切なことが全部詰まっている気がして、いっぱい思い出しちゃいますよね。
私の演奏で色んなシーンを思い出してくれたみたいで、本当に嬉しいです♪

この曲は、強弱に気を使うのですが、
演奏時間が短いこともあって、練習すればするほど身に付いていくのが感じられました。
1:02からは、ちょっとだけ盛り上げてもいいのかなと迷いながらだったので、また挑戦してみますねっ。

>【2012/05/27】

★ りょっけ さん ★

<< なんとか目標達成できそうですね。
  本当に良かったです。
  途中危ういところもありましたが、よくぞここまで!といった感じですね(偉そう。

  > 『風栞』(かぜしおり)
  5周年、100曲目にふさわしいタイトルだと思います。ワクワクがつのりますね。
  読み方もそっちの方がいいですよ!正解です!

  爽やかなのですが、芯にしっかりした深いものがあることが伝わってくる演奏ですね。この方向性好きですよ。
  想いを積み重ねて、それを乗り越えた爽快感を期待します。がんばってくださいね☆ >>



色々ありましたが、自分でも、よくぞここまで!と思いますっ。
目標にこだわって時間に追われたり、完成度が微妙だったりしたことも多いですが、
5周年以降は、じっくりと時間をかけて難しい曲に挑戦したり、完成度を高めてから公開できたらいいな。

『風栞』(かぜしおり)で正解ですよねっ。
ストレートに優しく柔らかい感じの響きは、自分でも気に入っています。

すっと思い浮かんだ旋律も気に入っているので、この旋律を大切に育てて、良い曲に仕上げてみせます。
いっぱい素直な気持ちを込めたいと思っているので、練習時間も確保できるように、今から頑張りますね☆


【2012/05/29】

第7回 ぴこのスコア作曲コンテスト 「色」 投票&コメントしました〜。

日曜までには終わらせるなんて言いながら、
聴いても聴いても曲を絞りきれずに、今日まで、ひたすら聴いていました。

みなさんの素敵な作品に触れていると、もっと頑張らなくちゃって気持ちが湧いてきますね。
新しいことに挑戦されている方や、自分らしさを残しながらも、どんどん凄くなっていく方などなど、
ただ鍵盤に触れて旋律を探すのではなく、もっと知識や感性を豊かにしたいなぁと感じます。

なにはともあれ、これで5月中にやってしまいたいことは、ほぼ終わらせました。
あとは、できれば31日に免許の更新に行って、6月からは5周年記念の作曲に集中できるようにしたいです。

5月中に終わらせたから、どうなんだって感じではあるのですが、気持ちって大事なんですよ!
天気の様子を見ながら、大丈夫そうなら、お休みを貰って行ってくるつもりです。


【2012/05/31】

このタイミングで鼻を怪我しちゃって、鼻先が赤くなっているので免許の更新は諦めました。
5年も、そんな写真の免許証を持っているのは嫌ですからね(笑)。
できれば6月に入る前に、やれることは終わらせてしまいたかったのですが、仕方ないです。

最近、時間の使い方を考えるようになって、
パソコンというか、ネットに使っている時間を減らそうと思って、いろいろとやってみています。

どうしても時間を忘れて熱中してしまったり、ヘッドホンで音楽を聴いたりしていたので、
もうちょっと、家の中での他愛ない交流も増やせたらいいなと思って。

この1ヶ月くらいは、漢字の本を買ったりして、暇があればリラックスしながら、それに向かったりしていました。
そのページの漢字が全部読めなければ、ペナルティとして復習がてら2ページ戻るという方法で、やっと1冊終えましたっ。
知識をつけるというよりも、楽しみながら頭を働かせるということを意識していました。

くつろぎながらということもあって、お話をする機会も以前より増えたような気がします。
色んな出来事や、考えることもあり、何気ない幸せの大切さを改めて感じています。

そして、そろそろ漢字の本にも飽きてきたので、今度は数独の本を買い込んでみようかなと。
なんだか買う前から楽しみなので、きっと楽しく頭を使えると思いますっ。
ポケット数独というシリーズが、難易度別で、いっぱい発売されているみたいなので、それを探してくるつもりです。

明日から6月ですね。
サイト5周年記念の作曲に集中できたらいいな。
良い曲に仕上げて、いっぱい練習もして、自分で納得できる5周年を迎えたいので頑張ります♪


【2012/06/01】

6月になりました〜。

今は、サイト5周年記念に公開するオリジナル曲の旋律を試行錯誤中です。
自分でも好きな感じの旋律が浮かんでいるので、その旋律を大切に育てながら、前後の流れを考えています。
練習時間も確保したいので、早く楽譜を完成できるように集中して頑張りますっ。

納得できる5周年を迎えて、また新しいスタートを切りたいと思っているので、
心残りにならないように、精一杯に頑張りますね♪


【2012/06/07】

5周年記念に公開するオリジナル曲の楽譜は、ほとんど完成しました〜。

お気に入りのフレーズから自然に展開していけるように鍵盤をいじっていたのですが、
オリジナル曲に初挑戦した 『流れ星』 を感じさせるような旋律が、いつの間にか組み込まれていました(笑)。
アップテンポで軽快な曲に仕上がっているので、演奏していて楽しいです♪

伝えたい気持ちとは、少し離れた曲調になっている気はするのですが、
そこは、純粋に楽しみながら、演奏する時には気持ちを込められたらいいなと思います。

後は、もうちょっと和音パートを増やしたいな。
演奏を公開するまでには、まだまだ時間があるので試行錯誤してみます。


「ポケット数独 初級篇」 を、試しに買ってみて、すっかりハマっています。

これは面白いと思って中級篇も買ってみたのですが、悩む時間が一気に増えました(笑)。
初級で掴んだコツは、もう通用しない感じですね〜。
解説を読むと理解はできるのですが、それを見つけるのは、まだまだ難しい感じです。
頭を使いながら時間を使えるので、これからも重宝しそうです♪


【2012/06/16】

第7回 ぴこのスコア作曲コンテスト 「色」 投票の締切日ですね〜。

今回は、特に入賞が難しいと感じていますが、
どんな結果になっているのか、ドキドキワクワクです。

5周年記念曲の楽譜を完成させたので、あとは公開日まで練習に時間を使います。
弾いていて楽しいのですが、アップテンポな曲ということもあり、音が強くなりがちなので、
リズムを維持しながらも柔らかく演奏できるように、意識して頑張ります!


【2012/06/20】

第7回 ぴこのスコア作曲コンテスト 「色」 結果が発表されました!

9票も頂いて、同率7位でした!

柊ようさん、ゆうさん、storyさん、setzerさん、おめでとうございます!
ぱちぱちぱち☆

いつも開催・編集してくださる、ぴこさん。
参加された方、聴いてくれた方、コメントしてくれた方、投票してくれた方、ありがとうございます♪
今回も、すごく楽しかったです♪

そして、早くも次のテーマが発表されていますね。
テーマは 「戦」 (8月20〜9月23日)
これは絶対に参加しないといけないでしょう!

確か、前回も同率7位だったので、万年7位にならないよう、精一杯、頑張りたいと思います(笑)。
テーマが最高なので、5周年曲を公開したら、すぐに取り組みたいな〜。

5周年を迎えたら、どんな風にやっていこうかと考えていたところだったので、
目の前に、向かいたいと思える目標ができて、なんだか嬉しいです。


ちなみに私の投票した曲は…

05 Aquamarine (柊よう さん)
06 46億年の記憶 (story さん)
11 世界の空の色 (selomyto さん)
18 colors of summer (ゆう さん)
24 小麦色のカーニバル (ぴこ さん)

でした!


ぴこさんの 『小麦色のカーニバル』 は、ガスト楽曲の雰囲気が感じられて完全にツボだったのですが、
お返事を見てみると、本当に当たっているところもあったみたいで、思わず笑ってしまいました。
ガスト楽曲には、いつも触れているので敏感なのです(笑)。

りょっけさんとのコラボ曲 『色仕掛け』 は、みなさん楽しんでくれたみたいで良かったです。
タイトルと、めておねーちゃんのセリフを考えただけで、
曲は、りょっけさんに完全にお任せしてしまったのですが、やっぱりラストが最高ですねっ。
みなさんを笑わせられる曲を作って頂いて、ありがとう♪

そして、びごさんのサイト…やっぱり怖い…!(笑)


【2012/06/22】

5周年曲の暫定録音ができました!

この土日も、しっかりと演奏練習&録音に挑戦しますが、プレッシャーから解放されるのは大きいですっ。
テンポが速くて、まだまだ硬い感じがするので、上書き録音できるように頑張ります。
完璧にとはいかないと思いますが、できるだけのことをやって一段落つけたらいいな。

公開まで、あと少し。
楽しみに待っていてくれると嬉しいです♪


【2012/06/24】

なんとか上書き録音もできました♪

明日の1時間ちょっとでは厳しいと思うので、これで公開することになりそうです。
曲の構成も、伴奏のパターンも相変わらずですが、今やれることを頑張ったつもりです。

曲調的には、緩急のついた 『草原を駆ける少女』 という感じかな?
旋律や調の関係で、少し、しっとりとしている印象を受けるかもしれません。
5周年(6月26日)を迎えると同時に公開しますので、あと少し、楽しみにしていてくださいね♪


【2012/06/26】

5周年記念オリジナル曲 『風栞』 公開しました〜♪

このタイトルは、いつか絶対に使おうと温め続けてきたもので “かぜしおり” と読みます。
大好きな “風” という言葉に、自分の名前を組み合わせて、その響きが気に入ったので温存していました。
道標のような意味合いも感じられるので、たくさんの人や想いに支えられてきたことを伝えられたらいいなと思いました。

5周年という節目を迎えるにあたって、自分自身の想いを込めることを大切にしたかったので、
「風と共に紡ぐ少女の詩」 の物語には絡めず、純粋にオリジナル曲として作曲しました。

明確な描写は考えず、風というキーワードだけを意識して想いのままに演奏したので、
伝えたい想いと曲調は一致していないかもしれませんが、精一杯、気持ちを込めて演奏しました。
心から、ありがとう♪

1ヶ月に1曲は新曲を公開するという目標と、
5周年記念に100曲目を公開するという目標を、無事に達成することができました!

これからは、しっかりと完成度を高めてから更新していきたいと考えているので、
今まで以上にマイペースになると思いますが、よろしくお願いします。


【2012/07/20】

ふうちゃん、お誕生日おめでとう〜♪

誰がなんと言おうと、今日が海の日で、ふうちゃんの誕生日ですっ。
(*>ヮ<)ノ★

次の楽譜は、思っていた以上に順調に作業が進んで、もう完成しました!
調に慣れるのに時間が掛かりそうだけど、構成は簡単な曲なので早めに公開できるかなぁ?
シナリオや、好きなシーンが思い浮かぶ曲なので、すごく気持ちも込め易そうでワクワクしています♪

いつものピアノソロ生演奏は勿論、更にピアノとストリングスをプラスしたバージョンも録音予定です。
そうすると原曲に近づくということもありますし、
なにより私自身が、もうちょっと新しいことに挑戦していきたいと感じているので、
これからは、多重録音コーナーも充実させていきたいと思っています。
土日に、いっぱい練習しますっ!

正直なところ、5周年に大きな目標を達成できたこともあって、
その反動で、やる気を無くしたりしないかと不安だったのですが、全然そんなことはなかったです♪

気に入った曲の楽譜作りを始めて、順調だと嬉しくて夢中になりますし、
自分の好きな曲を弾けるようになりたくて、ちびちびとしか前進できなくても、すごく楽しいです。
やっぱり、ピアノが大好きです♪


【2012/08/23】

第8回 ぴこのスコア作曲コンテスト 「戦」 の募集が始まっていますねっ。

既に、3作品が投稿されているみたいで、びっくり!
テーマに対して、自分がやれることはやったという感じがして、なんだかカッコイイって思っちゃいました。
今回は、ちょっと参加できるか微妙なところなのですが、素敵なテーマなので参加したいですね〜。

とりあえず、次の土日こそ 『導き』 を上書き更新してしまって、あとは作曲に時間を使えたらいいなぁ。
やっぱり公開した曲をレベルアップ更新するというのは、なかなか満足できなくて難しいですねっ。
本当に、いま公開中の演奏よりも上手になってるのかなぁって不安になってしまいます。
逆アルペジオは、それなりに、たらららんっと弾けるようになってきているので、その点では成長できたと思うのですが。

悩んでいても仕方ないので、やれることをマイペースに頑張っていこうと思います♪


【2012/09/30】

気が付いたら、2週間以上も日記を書いていませんでしたっ。
5周年を迎えてからというもの、いくらなんでもマイペースすぎる感が…!

9月も、もう終わりですね〜。
退職した父が家で過ごすことも多くなって、中々ピアノに時間を使えなくなってしまいました。
ピアノの部屋と父の部屋が隣接しているので、ゴトゴト音を出すのが申し訳なくて控えています。

働いていたときは土日も頻繁に外出していたのですが、一段落すると、ゆっくりしたい気持ちが強いのかもしれませんね。
お疲れ様でした♪

鍵盤が戻ってくるときにゴトゴトと音が出ちゃうのですが、これって機種次第なのかなぁ?
押すときも、すごく重くて、ゆっくりと戻ってくるので、なんだか連続トリルも出来る気がしなかったり…っ。
最近の電子ピアノに全く触れていないので、ちょっと触れてみたいなーと思っています。

そんなこんなで、いまは新しい環境を整えるために、ちょっとバタバタとしている感じです。
落ち着くのは、まだ先になりそうですが、じっくり考えていこうと思います。


【2012/10/02】

第8回 ぴこのスコア作曲コンテスト 「戦」 開催されましたね!

みなさんのタイトルやコメントを見ているだけでも、参加したかったなーって気持ちになりますっ。
今回は参加できませんでしたが 「戦」 をテーマにした曲は作りたいと思っています。
あ、でも投票とコメントという形では参加させてもらいますよ〜♪

少し時間があるとき、思いのままに鍵盤をいじってみたのですが、
どうにも、未だ未完成の 『大草原を統べる存在』 と似たような感じになってしまい、うーん…という感じでした。

みなさんの作品に、いっぱい刺激をもらいたいですっ。
また、じっくりと聴き込ませてもらいます♪
自分で生み出せるパターンが少なすぎることを痛感している、今日この頃です(笑)。


【2012/11/02】

11月になって、そろそろ肌寒くなってきましたね。
季節の変わり目には体調を崩し易いので、みなさまも、お気をつけて。

ハロウィン企画を見つけてくれた方は、楽しんでくれたでしょうか?
いつも、なにかホラーネタを考えようとするのですが、本気で何も思い浮かばないので、
いっそのこと、はっちゃけてしまおうということに(笑)。

そんなこんなで、これからは、めておねーちゃんとの共演という形で、
やれることを見つけて、やっていきたいと思っています。

今回は、コラボレーション演奏しか出来なかったのですが、
普通に会話させるのも面白かったので、なにか会話を活かせるようなものを考えたいですね。

まだ、じっくりとピアノに触れる時間を確保できていなかったり、
あれこれ考えることがあったりと落ち着きませんが、これからもマイペースにやっていきますよ〜♪


【2012/11/03】

第8回 ぴこのスコア作曲コンテスト 「戦」 投票&コメントしました〜♪

今回は 「戦」 というテーマをストレートに捉えた、
和のテイストに心を動かされたコンテストになりました。

一括ダウンロードさせてもらってから、作業のお供に延々と聴いたりしていたのですが、
投稿されたコメントと一緒に聴くと、また印象が変わったり、心を動かされることが多くて、
これからは、ちゃんとコメントもお持ち帰りさせてもらおうと決めました(笑)。

ちなみに今回、投票させて頂いたのは…


01 最後の闘い (story さん)
04 水色桔梗 (かんすけ さん)
07 武神武勇 (神薙 さん)
10 乱舞 -samurai's psyche- (どあのぶ。 さん)
12 騎士団の栄光と絶望 (ぴこ さん)


でした!

ギリギリのギリギリまで悩んで、もうちょっと和テイストの曲が入っているかどうか、という感じでした。
いつも、すごく悩んじゃいますけど、それも含めて、すごく刺激をもらっていますし楽しいです♪

今回は参加できませんでしたが、いずれ 「戦」 をテーマにした曲を作曲したいと思っています。
普段から、もうちょっと旋律とか考えながら、口ずさんでみようかなぁ。


聖剣伝説4 『Rising Sun (strings mix)』 も、とりあえず公開してみました〜。

ハロウィン企画として、めておねーちゃんとコラボレーションという、
若干、詐欺チックながらも多重録音してみました。

ストリングスの鳴らし方を、いつも以上に研究したので、
これまでよりはマシな多重録音になったかな?とは思いますが、やっぱり難しいですね〜。
鍵盤を押すタイミングとのズレや、伸びがあるかと思えば手を離した瞬間に音が途切れたりと、
なかなか奥が深いです、ストリングス。


【2012/12/31】

今年最後の日記です。

今年は、6月にサイト5周年を迎え、1ヶ月に1曲は新曲を公開するという目標を終えると同時に、
多重録音を除く公開曲を100にするという目標も、無事に達成することができました。

それからは完成度重視でやっていこうと思っていたのですが、
ピアノに触れる時間が少なくなってしまったことや、
それなりに弾けるようになると聴いてもらいたくなったりして、いまいち実践できなかった気がします。

来年は、新年度を迎えるまでには生活環境を整えるつもりなので、
いつでもピアノに触れるようにすることと、あとは絵の環境も整えていきたいですね。
第3弾イラスト企画とか、ちゃんと描けるようになってから挑戦してみたいです。

辛い別れもあった年になりましたが、いまでは笑って思い出せるようになり、
ありがとうという強い気持ちと、これから先も、この思い出に支えられるんだろうなって感じています。
人の縁の不思議を感じます。

みなさま、本年もお世話になりました。
よい年末年始をお迎えください♪


【2013/01/07】

お休み中に 「クロノ・クロス」 から、3曲も楽譜が完成してしまいました。

ピアノに触れる機会が減ってしまっている反面、
こうした作業系に使える時間が増えたので、思っていたよりも夢中になってしまいました。
まさかの曲も楽譜化することが出来て、早くピアノの練習をしたいなーと思っています。

あんまり一気に楽譜を作りすぎても、効率よく練習できないかもと思ったので、
楽譜作りは休憩にして、前々から描きたいと思っていたアールティヒを描いてみました〜。

…シモツキンが、あまりにも正月すぎるので(笑)。

冒険を続けていくうちに、髪も伸びたり、また切ったり、
可愛い服を着たり、カッコイイ服を着たりと、どんどん変化させたいと思っているので、
今回は 『ほわいとぷろみす』 辺りの、寒さ対策をしているロングなアールティヒを描いてみました。

成長するにしたがって、おねーさんおねーさんし始めた感じを思い浮かべてくれると嬉しいです。
このくらいになってくると、昔の自分を思い出すような小さい子を、新しい仲間に迎えたりしたいですね。

マントは 「サモンナイト3」 のヘイゼルさんを参考に描いてみました。
ちゃんと全体的に影指定も出来るようにならないといけないなぁ。
今年は、イラストも頑張りますっ。

>【2013/01/08】

★ りょっけ さん ★

<< おおおおおおおお。
  いいじゃないですか、とても良いじゃないですか。
  お餅シモツキンも好きでしたが、このアーちゃんもかわいいですね。冬っぽくていい感じだと思います。 >>



ありがとうございますっ。
ずっと、この感じでイメージしていたのですが、やっと描くことができました♪
あれから背景もつけてみました!

去年のうちに、ずっと頑張っていたことを終わらせることが出来たので、
いろんなことに時間を使う余裕が出てきているのが嬉しいです。

私も、シモツキンは気に入っていたので、
もうちょっと置いておこうかなと思ったのですが、アールティヒが順調に仕上がってしまいました(笑)。
と言っても、彩色に関しては簡単に塗っているだけなので、もっと練習しないとダメですね〜。



【2013/01/08】

今日は、ちょっとだけピアノに時間を使えました〜。

予想通り、3曲のうち2曲の難易度が高くて、じっくりと練習できる時間が欲しくなりました。
どちらも伴奏パートの音域の広さとリズムが難しいのですが、
ほとんどがパターン化しているので、なんとか体に覚えさせて弾けるようになりたいです。

とりあえず、難易度の易しい3曲目を近日中に公開して、
それから作曲コンテストに向けて作曲しつつ、2曲の練習を続けるという感じにしたいです。
使える時間を見つけるのが難しいので、なかなか思い通りにいかないと思いますが…!

昨日の絵に背景を追加して、ちょこちょこっと手直しもしたので、
日記やイラストページの画像リンクだけを、こっそりと修正しました。

そして 『幻想雪原』 とリンクできそうだったので、ついにメニューに “物語” を追加してみました。
一応、こんな風に展開させていきたいと思っていたことを形にしてみた感じです。
文章なども、これから思いつく限り追加していきたいです。
ちょっと楽しくなってきました♪


【2013/03/01】

オリジナル 『ずっと一緒』 公開しました〜♪

第9回 ぴこのスコア作曲コンテスト 「恋・愛」 に投稿した曲で、
タイトルからは、すぐ傍に居てくれる大切な人をイメージし易いと思うのですが、
私自身は、もう会えなくなってしまったけれど忘れられない、お友達のことを想いながら作曲しました。

彼女との思い出は、いまでも私を温かい気持ちにしてくれて笑顔と勇気をくれるので、
もう会えない寂しさよりも、出会えたことに、ありがとうを伝えたいです。

友情という要素を含めた 「愛」 の方をテーマに選んだのですが、
聴いてくれる方が思い浮かべる人によって 「恋」 にもなると思います。

お互いを想う気持ちがあれば、ずっと繋がっているという願いを込めて、
精一杯、気持ちを込めて演奏しました♪


【2013/06/05】

物語に 『心を癒やす風』 を公開しました〜。

曲も絵もない状態なのですが、
それを前提にするとハードルが上がってしまうので開き直りました(笑)。
出会ったばかりのルミナが、アールティヒの旅に同行しようと思ったきっかけを描きました。

こうして公開するのは恥ずかしいのですが、
ちまちまと書いたり書き直したりを繰り返すのも楽しいですね♪
直したいところなどがあれば、どんどん加筆修正していくつもりです。

こうして見ると 『幻想雪原』 が短すぎる気もしますね…!
いっぱい書けば良いというわけでもないと思うので、あんまり気にしなくていいのかなっ。

>【2013/06/06】

★ りょっけ さん ★

<< おおおおお、いきなり物語きた!いいですね、いいですね!
  ルミナの初登場っていつだったっけと日記を探してしまいました。
  『ほわいとぷろみす』の時でしたね。
  ぬぐえないお姉さんキャラもよくあらわれていると思います。
  あーちゃんシリーズ楽しみにしてますので、また更新をわくわく待ちますー。 >>



読んでくれて、ありがとうございます♪

ワンシーンが思い浮かんでからは、
思ったよりも順調に作業が進んだので、いきなりの更新になりました。

過去日記で、ルミナ初登場時のエピソードを読み直してしまいましたかっ。
あの時は、ルミナにとって大切な存在は幼馴染みという設定だったのですが、
それを変更したというのがバレてしまったかもしれませんね(笑)。

結局、ルミナは努力し続けてきたからというよりも、根っから優しいお姉さんなのですよね。
そして本来は、茶目っ気も持ち合わせているということを、最後のセリフで表現してみました。
アールティヒの笑顔に、失ってしまった大切な人の笑顔を重ね合わせるシーンは、お気に入りです♪

冒頭も描かずに思いついたシーンから書いていますが、いつか完結させたいと思っています。
ちょっと楽しげなシーンも思い浮かんでいるので、なんとか文章にできるように頑張ってみますねっ。


【2013/06/18】

「エスカ&ロジーのアトリエ」 の公式サイトが更新されて、
キャラクターにニオが追加されていました!

公式サイトで試聴できる曲の中に、
ニオのテーマ曲のアレンジがあったので、来るだろうなーと予想していましたっ。
成長したニオも可愛いですね♪
登場が楽しみです!
アーシャとキースグリフは出てくるかな?

何気に、ハリーさんも追加されていましたね(笑)。
ハリーさんのママンへの想いが語られるイベントは 「アーシャのアトリエ」 で涙したエピソードの1つでした。

サイト6周年や作曲コンテストに向けて、
ピアノも頑張っているのですが順調とは言えないですね…っ。

丁度 「風と共に紡ぐ少女の詩」 からも、楽しげなシーンを書こうと頑張っているところで、
そのシーンが、喜劇やコメディと言っても良い感じなので、それを曲にできたらと試行錯誤しています。

もう1つの案は 「めて☆おね!」 の世界観(?)をピアノ曲にすることです。
第1話からして喜劇やコメディとしか言えない感じなので、それも面白そうだなと思っています。
なんとかギリギリまで頑張ってみます!

>【2013/06/07】

★ りょっけ さん ★

<< >それを変更したというのがバレてしまったかもしれませんね(笑)。
  あ、やっぱり?
  なんかアレ?とか思いながら読んでいました(笑

  一度筆がのると一気にすすみますよね。楽しみにしてます〜。 >>



やっぱり気づいちゃいましたかっ。

お姉さんタイプという性分だけではなく、
本当に姉だったという設定を取り入れて活かしたかったので、こうなりました〜。

書き始めると、どんな文章にしようかなとか頭を悩ませますが、
それが、なんとか形になってくると楽しいですね。
これからも、ぼちぼち頑張ってみます〜。


【2013/06/26】

サイト6周年を迎えた記念に、
風と共に紡ぐ少女の詩 『草原を駆ける少女』 を上書き更新しました〜。

メトロノームをつけながら練習を続けていたので、
これまで公開していたものに比べれば、かなり良くなりましたっ。

自分で作曲した中で一番大好きな曲なので、レベルアップ更新は遅かったくらいですね。
まだまだ課題が残っていますが、いろんな曲に触れながら克服していけたらいいなと思います♪

この曲も多重録音をしてみたかったので、
電子ピアノに録音データが残っている今しかない!ということで、ちょっと挑戦してみました。
(多重録音コーナーで聴けます)

Ver.Aは、ひたすら同じ感じの旋律を続けてみました。
Ver.Bでは、メロディパートも低音になる部分で旋律を変えてみました。

個人的には、Ver.Aが全体的に落ち着いていて好きですね。
もっと、ちゃんと時間を掛けて練ってみたいなぁ。

本当はストリングスを重ねたかったのですが、
しっかり時間を掛けて考えないと、調和する旋律を生み出せそうにありませんでしたっ。

第10回 ぴこのスコア作曲コンテストは、
締切が7月13日になって、テーマが 「コミカル」 に変わっていました!

これまでの 「喜劇・コメディ」 という部分を残しつつも、
言葉が柔らかくなったことで表現の幅が広がった気がします。
まだイメージが形になっていないのですが、なんとか完成させたいですっ。

>【2013/06/27】

★ りょっけ さん ★

<< こんにちは〜。
  お誕生日おめでとうございます!
  忘れてなか・・・うそです忘れてましたゴメンナサイ。
  なので☆二つでっ!>(>△<)つ☆☆

  >『草原を駆ける少女』
  なんか、すごいゴージャスになってますね!
  音源とか接続機器が変わりました?演奏に自信がついて力強くなったからでしょうか。

  >多重録音
  ああー、これ良いですね。すごく良い。
  僕もAの方が好きです。草原〜の雰囲気を壊すことなく、世界を広げている気がします。
  Bの方も1:25〜のところはすごく好きです。
  まだまだ変化もできそうで、まだまだノビシロがありそうですね。楽しみです。

  >コミカル
  ほんまや変わってる
  逆にコミカルになると難しくなってきたという・・・うーむ。

  追伸。
  ちょっとイライラしてたところで、草原〜にすごく癒されました。
  心が洗われたようだ。ありがとうございます。
  気持ちよく仕事に向かえそうです〜。(^_^)/ >>



やったー!
お祝いのメッセージと☆を2つ、ありがとうございます♪

ピアノ環境は全く変わっていないのですが、
それなりにテンポを維持できるようになってきたことで、プレッシャーは感じなかったですね。
地道な練習の甲斐もあったのか、りょっけさんにゴージャスと感じてもらえて本当に嬉しいです♪
自分でも大好きな曲なので、しっかりと気持ちを込めて演奏できて楽しかったです!

多重録音のほうも気に入って頂けたみたいで良かったですっ。
生演奏を録音できてからの30分ほどで、思いのままに重ねてみたのが、この2つです。

Aは全体的に柔らかい雰囲気のままで、この曲に合っていて私も好きなのですが、
りょっけさんも仰っている、Bの1:25〜のところも好きで、実はBのほうが良く聴いているのですよね(笑)。
やっぱり、全体を通して変化が欲しいことと、サビでは盛り上げたいという気持ちがあるのだと思います。
録音データを上書きしてしまう前に、もっと多重録音の旋律を練ってみたいですね〜。

自分でも大好きな 『草原を駆ける少女』 の演奏で癒やされてくれたとのことで、すごく嬉しいですっ。
6周年記念に向けて練習をしていたことが、なんだか上手くリンクしましたね!

作曲コンテストの締切が近いですね〜。
私のほうも苦戦中なので、どうなるか分かりませんがギリギリまで頑張ってみますっ。

【2013/07/10】

物語に 「草原を駆ける少女」 と 「ほわいとぷろみす」 を追加しました〜。

今のところは歌詞だけの状態ですが、
いずれは文章も書けたらいいなと思っています。

相変わらず 『ほわいとぷろみす』 の歌詞は、タイミングが難しいですね…っ。
間奏パートも分かるように、歌詞のページは反転でタイミングが出るようになっています♪

「心を癒やす風」 を書いたことで自分の中でも解釈が広がって、
ずっと止まっていた 『草原を駆ける少女』 の歌詞を埋めることができましたっ。
ちょっとした伏線も張ったりしていますが、いつか自分で回収できる日がくるのでしょうか(笑)。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【第4回結果発表】テーマ「旅・冒険」
草原を駆ける少女 (no.15)
From:しおり


「旅・冒険」 という素敵なテーマを聞いて、
広大な草原を無邪気に駆ける少女の姿をイメージして作りました。

退屈な村を飛び出して間もない少女は、わくわく、どきどき感に満ちています。
そんな開放感と可愛らしさを表現してみました。

冒険は決して楽しいことばかりではないけれど、辛いことばかりでもありません。
広大な草原を走り抜けた少女には、どんな出会いが待っているのでしょうか?

拙い演奏ですが、楽しんでもらえると嬉しいです♪



- 以下がご感想一覧です -
From:りょっけ (no.43)


サンプルとして、一部分20秒ほどを聞かせていただいた時から、ずっとはまり続けています。全部聞けるまでの辛かったこと、辛かったこと。

全体を聞いても、期待を裏切らない素晴らしい出来です。
軽快なリズムをしおりさんの表現力で弾きこなしているのがお見事です。
正直な話、演奏に一部ムラがあると思いますが、それも考えると、さらに進化する曲だと思います。
ヘビィローテーション中です。



--------------------------------------------------------------------------------
From:ミキ (no.68)


好きな雰囲気ですね。
特にメロディが好みです。
左手の伴奏に変化があった方がよりよいのかな、
とか思いましたがよく分かりません。
今のままでも十分心地よいです^^



--------------------------------------------------------------------------------
From:ぴこ(管理人) (no.88)


スピード感ある曲調が草原を駆けるイメージにぴったりですね。メロディーも聴きやすく、どこか切ない雰囲気が、冒険の緊張感を伝えてくれています。コード進行が一定なので、中盤か後半に転調してしまうのも面白いかもしれません。

テンポが速い曲ですので、少しのムラが目立ってしまうと思います。テンポを少し遅くして、フレーズとしてスピード感を出すこともできるので(左手の音符を細かくしたりして、変化をつける)参考にしてみてください。



【第5回結果発表】テーマ「夢」
希望の詩 (no.17)
From:しおり [Web]


電子ピアノ生演奏です。
今回のテーマは 「夢」 ということで、
オリジナルファンタジーのエンディングをイメージして作曲しました。

その身には重すぎる使命を背負った少女。
彼女が紡ぐ詩には何の力もなく、奇跡が起こることもない。
それでも彼女は、自分自身の想いを祈りに変えるために歌い始める。
それが、決して叶うことのない儚い夢だとしても、
この旅の終わりに希望の詩を。

少女の優しさ、内に秘めた力強さ、そして儚さを表現してみました。
曲中でテンポを変えるのは初めてで、楽しかったです♪





- 以下がご感想一覧です -
From:どあのぶ。 [Mail] [Web] (no.24)


しおりさんの曲はいつもメロディが印象的です。
それとファンタジックな想像力と文章力も良いですね。
前回の曲の引用もあってストーリーを感じます。



--------------------------------------------------------------------------------
From:りょっけ (no.57)


曲全体のテンポ構成、『草原を駆ける少女』の基本メロディーの展開、コンセプトストーリーの表現、どれにおいても素晴らしいと思います。『草原〜』の曲自体がたまらなく好きなので、聞いた瞬間に「やられた」と思いました。
もちろん過去の曲を聴いていなくても、非常に楽しめると思います。
なんか毎回レベルアップされてますよね。1ファンとしてうれしいです。



--------------------------------------------------------------------------------
From:ジン (no.73)


物語を読みながらこの曲を聴くと、情景が目に浮かびますね。^^
切なさも力強さも両方を兼ね備えた、メロディの綺麗な曲にまとまっているなと思いました。
個人的にはコードをもう少し展開させると、物語にグっと深みが増すのかなと思いました。



--------------------------------------------------------------------------------
From:komati (no.79)


毎回、しおりさまの曲を聴かさせてもらっています。自分もピアノを練習することがあるのですが、いつの間にかしおりさま曲を弾いていることがあります。そのぐらい印象に残ります。今回の曲のテンポが上がるところが解説のように儚く力強いと感じました。その部分が自分の頭の中で流行っています。



--------------------------------------------------------------------------------
From:ひではる [Mail] [Web] (no.83)


私と同じく、儚い夢をコンセプトに取り入れていますが、また違った雰囲気の曲で勉強になりました。
テンポが変わるところも印象的ですね。



--------------------------------------------------------------------------------
From:よう [Web] (no.116)


聴かせて頂きました♪
以前のコンテストの曲も聴かせて頂いたのですが印象的な旋律の曲を書かれますね。
今回の曲も儚げで切ないメロディーで大変良かったと思います。
途中でテンポを速くされていますが曲の展開としては面白いと思います。
しかし若干速すぎに感じましたもう少しテンポを落としたらいいかなと思います。
あとアルペジオパターンに変化をつけるとさらに良いと思います。
また素敵な曲を聴かせて下さい。



--------------------------------------------------------------------------------
From:チャロ (no.125)


前回に引き続き、しおりさんの曲のイメージが何ともツボです^^
コメント通りの雰囲気を感じ取る事が出来ました。生ピアノはいいですねぇ〜。
ピアノは弾けませんが、今度はアコギの生演奏に挑戦してみようかなw



--------------------------------------------------------------------------------
From:万能武者 (no.131)


とりあえずこの曲好きです(*´ω`*)
幻想的な感じはありますよね!ファンタジーなアニメにそのまま使われていてもいいんじゃないかと思いました(●⌒∇⌒●)



--------------------------------------------------------------------------------
From:ぴこ (no.165)


ピアノ演奏とても上手かったです!
落ち着いた演奏で、メロディを聴かせる作品だと思いました。
曲の構成の幅も広くなって、表現力がすごく増した印象を受けました。

全体的にメロディラインが秀逸ですね、とても印象に残り、物語を彷彿させる構成になっています。
ベースラインですが、ようさんの仰るようにアルペジオパターンに所々、上って下りてくるパターンのような変化があったら表現の幅がより広がると思いました。

速いリズムのところもシンコペーションがうまく効いていて良かったです。



--------------------------------------------------------------------------------
From:しおり (no.171)


みなさま、コメントありがとうございます♪
今後の課題も見えてきたりしたので、マイペースに頑張りたいと思います。


★どあのぶ。 さん★

ファンタジックなところを褒めてくれると、とても嬉しいです。
前回の曲を覚えてくれていて、ストーリーを感じてくれたということで、本当に喜んでいます。


★りょっけ さん★

この物語のテーマ曲である『草原を駆ける少女』のメロディを組み込むことは、一番のこだわりでした。
「やられた」と思ってもらえることは狙っていましたので、とても嬉しい反応です。


★ジン さん★

物語と合わせて聴いてくれると、作った甲斐があって嬉しいです。
コード進行は私の大きな課題でもあるので、次こそは転調も含めて改善したいなぁと思っています。


★komati さん★

私の曲を弾いてくれていることがあるということで、komatiさんの中に強い印象を残せたということを嬉しく思います。
テンポが上がるところは新しい試みでもあり、私自身お気に入りのパートです。


★ひではる さん★

同じテーマで、同じコンセプトでも、人それぞれ全く違う作品になるのが面白いですよね。
私も、みなさんの作品に触れて凄く刺激になったので、それを今後に活かしたいと思っています。


★よう さん★

前回の曲から聴いて頂いて、また印象的な旋律と感じてくれることが、少し自信に繋がりました。
コメントを頂いてから少しテンポを落として演奏してみて、確かにこのくらいでも良かったかな?と思ったりもしました。
これからは、アルペジオのパターンも課題にしてみます。


★チャロ さん★

前回の曲から引き続いて気に入ってくれる方がいて、作曲者としては本当に嬉しい限りです。
チャロさんの生演奏が聴ける日を、密かに楽しみにしていますね。


★万能武者 さん★

幻想的な感じが伝わったようで嬉しいです。
自分の頭の中でも、アニメーションを思い浮かべながら演奏していました。


★ぴこ さん★

思い描いている物語に合わせられるように頑張って構成したので、メロディから物語を感じ取ってもらえると嬉しいです。
アルペジオに、上って下りてくるような変化を付けるということに、なるほど、と思いました。
これからの課題にして頑張ってみようと思います。



【第6回結果発表】テーマ「夜」ほわいとぷろみす (no.20)
From:しおり [Web]


ピアノ生演奏です。
また、オリジナルファンタジーに絡めて作曲しました。
拙い演奏ですが、楽しんでくれると嬉しいです♪

白く冷たい雪の降り積もる大地。
不安で眠ることができないアールティヒは、
銀世界の中に、旅で出会った親友ルミナの姿を見つける。
いつも元気に自分を励ましてくれるルミナ。
そんな彼女にも不安があることを知ったアールティヒは、
勇気を振り絞って、今度は自分がルミナを励ます。
眠れぬ寒い夜に絆を深め合った二人は、
これからも一緒に旅を続けていく。





- 以下がご感想一覧です -
From:りょっけ (no.47)


どうしても『草原〜』からの連番としてイメージさせられてしまうので、曲単体の感想ではなくなっちゃいそうですが。

なんかアールティヒの成長が感じられる曲ですね。
ルミナの登場も大きいのかもしれませんが、アーちゃんがお姉ちゃんになっていってる感じがします。
Meteorさんの成長に合わせて、アールティヒも成長しているのでしょうか。

夜というより雪とか友とか信頼とかのイメージが強い?気はしますが、毎回素敵な演奏をありがとうございます。
それと、勝手にサイトイメージ借りてすみません(笑。



--------------------------------------------------------------------------------
From:よう (no.90)


しおりさんの曲はいつもすごく印象的ですね。
今回の曲も説明がなくてもいろんな場面が浮かんできました。
雪のイメージ、そしてなんだかすごく暖かな幸せなイメージがしました。
それにしても物語もすごく素敵ですね。
わたしもこんなイメージで曲を作ってみたいです。
毎回楽しみにしています♪
また素敵な曲を聴かせてください。




--------------------------------------------------------------------------------
From:朋夜(ともや) (no.93)


曲の解説と相まってより、童話の世界をイメージしながら雪に纏わるその少年・少女の物語を堪能できた気がします。
(あとは生音の演奏がより、想いを込めてる感じがしてて一音一音に重みを感じると言うか)
物語りとしても是非執筆されたら読んでみたいと聴きながらに思いました。



--------------------------------------------------------------------------------
From:どあのぶ (no.117)


今回も凄いですねw
しおりさんの曲はコード進行が一定だとかいうイメージがありましたが(ヒトこと言えませんがw)今回は展開があって良かったです。
包まれるようなメロディは聴いていると幸せです☆



--------------------------------------------------------------------------------
From:ポイポイパッパ [Mail] (no.129)


優しく語りかけてくるメロディがとても印象的です。登場人物がお互いに思いやり、励ましあっている様子がよく表れています。この後も続く旅のメロディが楽しみです。



--------------------------------------------------------------------------------
From:ぴこ (no.149)


とても優しい曲調で、美しい銀世界を想像できます。
そしてなにか絆のような強い意志を感じられる曲ですね。
前奏から主旋への移り変わりがとても好き♪
そして美しいメロディライン、さすがですね、よく練られている印象を受けました。
全体的にポワポワした温かい空気を感じます。演奏者の温かみが伝わってくるのかな?



--------------------------------------------------------------------------------
From:しおり (no.157)


みなさま、コメントありがとうございます♪


★りょっけ さん★

アールティヒの成長もテーマだったので、
お姉ちゃんになっていってるという表現は、とても嬉しかったです♪
私も、ほんの少しずつでも成長できているといいなって思います。
これからも生演奏を頑張っていきますね。
それと、可愛らしいイメージ、ありがとうございます(笑)。


★よう さん

いつも聴いてくれて、ありがとうございます。
説明がなくても、雪と暖かく幸せなイメージを浮かべてくれたとのことで、
曲単体でもイメージを伝えられたことは、本当に嬉しいです♪


★朋夜(ともや)さん★

緊張してしまってミスをすることも多いのですが、
それでも、私という存在を感じてもらえるといいなと思っているので、
生演奏の音色に、込めた気持ちが乗っているといいなって思います♪
私自身、ちゃんと物語も書いていきたいと考えているので頑張ってみますね。


★どあのぶ さん★

ずばり、私の問題点を指摘してくださっていますね(笑)。
仰るとおり、中々コード進行が成長しないなぁと感じているのですが、
今回、展開があったと感じてくれたとのことで、少しは成長できたのかなって思っています。
幸せを感じてくれたのなら嬉しいです♪


★ポイポイパッパ さん★

登場人物の気持ちを、ちゃんと伝えられたようで良かったです。
生演奏なので、メロディが優しく語りかけてくると感じてもらえると、
こだわってきて良かったって思います。
これからも物語に絡めた曲作りをしてくので、楽しみにしてもらえると嬉しいです♪


★ぴこ さん★

伝えたいことが、ちゃんと伝わっていてホッとしました。
前奏からの流れで、イメージに合うメロディを探すのに時間が掛かりましたが、
後半には、ちょこっと変化を付けようとか、試行錯誤したことも伝わったみたいで良かったです。
私らしさを感じてもらうことも、生演奏を続ける上でのテーマなので、
そう言ってくれると、なんだか照れ臭いですが素直に嬉しいです♪


【第7回】作曲テーマ「色」
心をひとつに (no.19)
From:しおり [Web]


世界を希望で満たすという使命を背負った少女。
しかし、彼女に奇跡を起こせる力はなく、人々は落胆の色を見せ始めます。
それでも心から幸せを願う彼女の詩は、次第に人々の心の色を変えていくのでした。

大切な仲間と共に、なんの力も持たない詩を心を込めて歌う少女。
その、とても温かく幸せな光景に、その場に居合わせた人々も胸を打たれ、
それぞれが思いのままに、しかし調和を乱すことなく響き合う。
さあ、心をひとつに…





- 以下がご感想一覧です -
From:よう (no.31)


聴かせていただきました〜
暖かい感じがしていいですね。
旋律のたらららったというフレーズが効果的ですね。
最後のあたりでストリングスをいれたいなと思いました。
また素敵な曲聴かせて下さい。




--------------------------------------------------------------------------------
From:Morry (no.33)


ソロの演奏がよくなりましたね。少女の本当に歌っているような感じを受けます。これはいい旋律ですね。聴いていてすっと自然に染み込んでくる感じがします。
また次も楽しみにしております。



--------------------------------------------------------------------------------
From:りょっけ (no.55)


コラボありがとうございました(笑

今回もステキな曲ですね。
草原〜のフレーズもでてきて良い感じ。
あえて言うならば、2:47で終わってても良かったかもしれません。
ただ草原ファンの一言なので・・・全体でみると必要なのかなぁ。謎。
※サイトの方で曲のストーリーを教えていただきました。
だとすると、確かに必要なフレーズですね。
最後の3音が終わりっぽい感じを出しまくっていたのでしょう。

そろそろオリジナルファンタジーまとめコーナーも作ってください!ストーリーとか込みで。
楽しみにしていますー。



--------------------------------------------------------------------------------
From:USK (no.78)


きれいな曲ですね☆
幻想的な雰囲気で、メロディも好きです。





--------------------------------------------------------------------------------
From:ジン (no.141)


物語+音楽というスタイルは何か新しいエンターテインメントの予感を感じさせます。^^
綺麗なメロディが印象的です。
ピアノソロで構成されているので、欲を言えば伴奏のパターンや和音の足し引きで展開したいですね。^^;;



--------------------------------------------------------------------------------
From:ポイポイパッパ (no.168)


一人の少女がずっと歌い続ける中に、曲調が3部構成になって展開し、周りにいる人たちの気持ちの変化が少しずつ変わっていっている様子が表れていると思いました。



--------------------------------------------------------------------------------
From:ぴこ (no.190)


メロディラインがとても美しいですね〜全体的によく練られていると思いました。
テーマの色でいうと、ちょっと切ない感じがセピア調のような印象を受けました。回想なんかにぴったりな曲かも?
ようさんの仰るように途中からストリングが入ると壮大になって面白いかも。
メロディラインが美しいので、それを使って様々な変化を見てみたいと思いました。



--------------------------------------------------------------------------------
From:しおり (no.197)


★よう さん★

暖かさが、ちゃんと伝わったようで嬉しいです♪
この弾むようなリズムは自分でもお気に入りなので、また使えたらいいなぁと思います。
基本的にピアノソロにこだわっているのですが、多重録音で遊んだりするときにはストリングスを良く使っています。
しんみりと終わるときなど、かなり効果的ですよね。
あまり自分の殻に閉じこもらず、挑戦もしてみようかなぁと考えさせられました。



★Morry さん★

今回、楽譜の完成が遅く、あまり練習時間も取れなかったのですが、演奏が良くなっているとのことで嬉しいです♪
コツコツ積み上げてきたものが、ほんの少しでも活きているといいなぁと思います。
次の機会があれば、しっかりと時間を確保したいと思うので、また聴いてみてください。
私の思い描いているシーンをイメージして貰えることは、本当に嬉しいです♪



★りょっけ さん★

こちらこそ、ありがとうございます!
ちょっと迷いもありましたけど、皆さんの反応を見て、やって良かったと心から思います。
皆さんを笑わせられる、素敵な作品を作って頂いて、ありがとう♪

タイトル通り、心がひとつになるという優しくて穏やかなシーンで終わりたかったので、
勢いのあるままではなく、静かに終わるという選択をしました。
シーンと合わせて聴いてもらうことも重要だと思うので、これから少しずつコーナーも充実させていきますねっ。



★USK さん★

オリジナルファンタジーの、心温まるようなシーンを思い描きながら作曲したので、
きれいで幻想的だと言ってもらえると、ちゃんと雰囲気は伝わったかなと嬉しく思います♪
メロディは順調に思い浮かぶのですが、相変わらず変化のない伴奏で、そこが課題かなと思っています。
伴奏のパターンを意識しながら、色んな曲に触れてみようかなと思いました。



★ジン さん★

作曲コンテストに参加しようと思ったときに、
良い機会だったので、ずっとやってみたかったオリジナルファンタジーに手を出してみました。
それ以来、テーマに対して思い浮かぶ物語を考えたりして楽しく活動しています♪

ピアノソロは、こだわりでもある反面、やはり物足りなさを感じるときが多く、
ジンさんが仰るように、和音パートを増やしたり、伴奏のバリエーションを増やすなど、まだまだ課題が多いです。
今回は、特に時間が取れなかったのですが、これからも意識して取り組みたいと思うので、
またコンテスト等に参加したときは、聴いてみてくれると嬉しいです♪



★ポイポイパッパ さん★

曲調を変化させながら展開することで、一番伝えたかったところが伝わっていたみたいで嬉しいです♪
転調なども取り入れながら、気持ちの変化も表現してみたいので、
また展開のある曲を作ることがあったら、そこも意識してみたいですね。



★ぴこ さん★

人々の心の色が変わっていく様子を表現したかったので、
よく練られていると感じてもらえると、ちゃんと雰囲気は出せたみたいで嬉しいです♪
少女にとっても大切なメロディということで、今後もシーンなどを変えながら展開してみたいですね。
電子ピアノのデフォルト音色は少ないのですが、ストリングスでは良く遊ぶので、
多重録音コーナーを充実させてみるのも、挑戦にも繋がっていいかなと考え始めています。